『秘密の扉』(韓国ドラマ)の注目キャストと登場人物を紹介

この記事の所要時間: 413

韓国時代劇ドラマ『秘密の扉』の注目キャストと主な登場人物、相関関係をまとめています。第21代国王・英祖と、息子であるイ・ソン思悼世子の間に起こった悲劇(米櫃事件)について、殺人事件というフィクションを絡めた本格的なミステリー時代劇をお楽しみください。

この記事の所要時間: 413

秘密の扉

photo by SBS

韓国時代劇ドラマ秘密の扉の注目キャストと主な登場人物、相関関係をまとめています。

第21代国王・英祖と、息子であるイ・ソン思悼世子の間に起こった悲劇(米櫃事件)について、殺人事件というフィクションを絡めた本格的なミステリー時代劇をお楽しみください。

[スポンサーリンク]

 

秘密の扉 相関図

秘密の扉 相関図

photo by: 秘密の扉 | BSフジ

秘密の扉 主な登場人物と注目キャスト

英祖役にはハン・ソッキュ、イ・ソン思悼世子役にはイ・ジェフン、ヒロインのソ・ジダム役にはキム・ユジョンがキャスティングされています。

ハン・ソッキュ:英祖(ヨンジョ)役

朝鮮王朝第21代王イ・グム。
異母兄である先代王景宗の早逝後、老論派の後押しで即位します。

景宗は粛宗とチャン・オクチョン(張玉貞)との間に生まれた王子でした。

粛宗は派閥抗争のせいで常に命を狙われながら世弟時代を過ごしてきた経験を持っています。

英祖の幼名はヨニン君。粛宗とトンイ(淑嬪崔氏=スクピンチェシ)の息子です。

全60話 トンイ(同伊)あらすじとキャスト

王に即位後も母親の出身(奴婢の出であると記録)に対する負い目や、景宗に関わる噂に苦しんでいました。

10年前に始末したはずの連判状により今の地位も脅かされることになるのですが。

ハン・ソッキュのプロフィール

イ・ジェフン:世子(セジャ)イ・ソン役

英祖の息子であり、第22代王・正祖の父親。のちに思悼世子となる人物です。

イ・ソンは身分の差がない公平な世を目指しており、世子として代理聴政を行いながら勉強中の身です。

親友であるフンボクが突然殺害されたことにより犯人究明に力を注ぐことになりますが、その裏には重大な秘密が隠されているようでした。

そうする中、老論派と少論派の党派争いに巻き込まれ英祖との対立も深刻化して行きます。

イ・ジェフンのプロフィール

キム・ユジョン:ソ・ジダム役

貸本業の娘。美しく利発で勇敢な性格の持ち主です。

貸本業を手伝う一方、永愛居士の名で推理小説を執筆しています。

フンボクの殺害現場を目撃するも、提供した情報はもみ消され独自に捜査を始めることに。

イ・ソンに協力を求められ秘密捜査官として事件解決に奮闘するのですが。

ソ・ジダムを演じるキム・ユジョンは英祖も登場する韓国時代劇ドラマ『トンイ』に子役で出演しており、初々しい演技を見せてくれましたが、今はすっかり大人になって演技力も高い評価を得る女優になっています。

キム・ユジョンのプロフィール

パク・ウンビン:世子嬪(セジャビン)役

恵慶宮ホン氏。ソンの正室であり、第22代王・正祖(イ・サン)の母親。

勘が鋭く、頭の回転も速い女性です。

父親が王陵の墓守だったため、両班の家柄でありながらも貧しい幼少時代を過ごした経験を持ちます。

息子サンを王位に就けるという夢を持っているため、常に政治の動きに目を光らせ、ソンの地位を守る努力をしています。

「秘密の扉」では恵慶宮ホン氏役をパク・ウンビンが演じていますが、ドラマ「イ・サン」では国民的女優のキョン・ミリが演じた事をご記憶の方もおられると思います。

キョン・ミリのプロフィール

パク・ウンビンのプロフィール

キム・ミンジョン:ナ・チョルジュ役

広通橋一帯を中心に活動している賤民が作った組織、剣契東方のかしら。

朝鮮随一の剣の達人である一方、恋愛小説が好きだという意外な一面もある人物です。

殺人事件の捜査を始めたジダムを危険から守ることに。

世直しを願っており、イ・ソンの政治に期待を抱いています。

キム・ミンジュンのプロフィール

キム・チャンワン:キム・テク役

老論派の最高権力者であり領議政(今で言うなら総理大臣)。

英祖を脅して王位に就かせた人物です。

その後も英祖を陰で操ってきました。

キム・チャンワンのプロフィール

イ・ウォンジョン:パク・ムンス役

ソンの教育係であり少論派の重臣。

地方官の観察を秘密裏で行っていた国王直属の官史、暗行御史を経て現職は右参賛を務めています。

殺人事件の鍵を握っている人物でもあります。

暗行御史(アメンオサ)というのは地方官の監察を秘密裏に行った国王直属の官吏で、いわば王のスパイ的な役職ですね。

右参賛(ウチャムソン)というのは最高官庁である議政府(ウィジョンブ)において三番目に偉い地位の役人です。

イ・ウォンジョンのプロフィール

チェ・ウォニョン:チェ・ジェゴン役

ソンの側近であり、よき理解者。のちに承政院の都承旨となる人物です。

頭脳明晰で判断力に優れています。

殺人事件の再捜査を始めたソンを補佐することになります。

南人派(ナミンパ、派閥のひとつ)に属しているが、党派争いには興味がありません。

英祖とソンに挟まれ苦悩もあるが、ソンを守るためには命も差し出すという忠誠心を持っている頼もしい部下です。

チェ・ウォニョンのプロフィール

[スポンサーリンク]

関連記事

『秘密の扉』 韓国ドラマ あらすじ 第4話 偽りの証言... 「秘密の扉」第4話あらすじ。ジョンウンは兄を人質にされ偽証をします。ソンが自分を探していることを知ったジダムは宮殿に潜り込みソンに全てを伝えます。二人でジョンウンの元へ向かいますが既に命を落としていました。ソンはパク・ムンスに事実を知りたいと訴えます。...
『秘密の扉』 韓国ドラマ あらすじ 第2話 フンボクの死... 「秘密の扉」第2話あらすじ。フンボクの死体が懿陵(ウィルン)より発見されます。朝廷で捜査権が争われる中、誰よりも友の死を悲しむソンは、中立の立場であるホン・ゲヒを指名します。しかし、ホン・ゲヒからの報告書には"自殺"と記されているのでした。...
『秘密の扉』 韓国ドラマ あらすじ 第3話 捜査妨害... 「秘密の扉」 第3話 あらすじ。ホン・ゲヒからのフンボク事件の報告が腑に落ちないソンは自ら再捜査を始めますが、有力な手掛かりであるジダムを見つけることができません。そんな中、ホ・ジョンウンがいなくなります。捜索を命じていたソンでしたが、…。...
『秘密の扉』 韓国ドラマ あらすじ 第1話 親友フンボクの危機... 「秘密の扉」第1話のあらすじ。足かせとなっていた連判状を処分したはずの英祖。しかしその連判状をソンの親友フンボクが見つけてしまいます。そのことを老論派の重臣キム・テクに知られ、フンボクは連判状と命を狙われることに…。...
韓国歴史ドラマ『秘密の扉』概要・あらすじ・キャスト... 韓国歴史ドラマ『秘密の扉』の概要・あらすじ。李朝鮮時代を背景に、第21第王・英祖と、息子であるイ・ソン思悼世子の物語。実の息子を米櫃に閉じ込めて餓死させたという朝鮮王朝史に伝わる悲劇を、殺人事件というフィクションを交ぜた本格的なミステリー時代劇。...


サブコンテンツ

このページの先頭へ