韓国ドラマ「夜警日誌」第23話のあらすじ

この記事の所要時間: 27

勝ち誇った領相

rp_6flying_dragonx400x263.jpg

(photo by: KNTV

第23話、大妃の願いと消えて行く大妃の命・・・。

リンは朝議の場に乗り込んで意見しようとしますが、領相がキサンから王宝の笛を受け継いだと宣言します。

キサンも臣下達も領相に反論出来ず、黙っていたのでした。

領相は勝誇ったようにリンを捕えるよう命令すると、兵が一斉に刀を振りかざしますがリンはお札を使い危機一髪で逃げます。

[スポンサーリンク]

 

イ・リン:朝鮮王朝正統派のプリンス
カン・ムソク:イ・リンの護衛兼監視
トハ:白頭山の娘
パク・スリョン:朝廷の実力者の娘
『夜警日誌』のキャストと登場人物
『夜警日誌』の概要

奪われた大妃の命

その頃大妃の意識が戻った事を聞いたキサンは、大妃の元へ駆けつけました。

そんなキサンに大妃は、王家を守るにはリンに王位を譲るしか方法がないと説き落とします。

リンばかり可愛がると納得のいかないキサンでしたが、大妃は今迄の重荷を全部おろしなさい、これが最後の願いですと話したのでした。

そしてまた大妃の回復を知ったリンも、見つからないようにやってきます。

大妃は血の繋がっているキサンを恨まないでほしいとだけ伝え、早くこの場を去るよう言いました。

しかし時すでに遅し、そこにサダムがやって来て笛をやらないと大妃の命は保証しないと脅迫します。

リンは刀を抜いて大妃を守ろうとしますが、龍神の復帰が近付き若返ったサダムは術を使い大妃の首を絞めました。

仕方なくリンは笛を渡そうとしますが、大妃が必死にそれを阻止するとサダムはさらに攻撃し大妃の命を奪ったのです。

神弓は昭格署にある!?

一方、サダムの力が勢いを増していると危機を感じた夜警団は、龍神を滅ぼす神弓を手に入れようと話しあっていました。

昭格署にあるのではと話している所にスリョンが現れ、スジョンを助けてほしいとお願いします。

スリョンは、神弓を昭格署の祈祷室で見た事があると言いますが、サンホンはそんな目立つ所にあるはずないと疑いました。

しかしリンは、それがたとえ罠であろうともかつて恵宗がしたように龍神を滅ぼす責任があると言い放ちます。

そして夜警団は、昭格署へと乗り込んだのでした・・・。

感想

diary

今まで常にリンの味方だった大妃の死、しかもリンの目の前で亡くなるとは・・・、切なすぎます。

それにしてもサダムの威力は凄いものがありますネ。

次回が最終回、果たしてハッピーエンドなのでしょうか?

 

次回あらすじ


[スポンサーリンク]

関連記事

このカテゴリーのあらすじ一覧と関連記事です!

楽天市場総合ランキング
1位
1980円(送料込)
一流パテシエが本気で作った ふんわり柔らかで濃厚なスフレチーズケーキです。
レビュー平均:4.69
レビュー件数:36
patisserieyuinohana
2位
1160円(送料込)
柑橘の王様でこぽん・デコポン・みかん・送料無料・愛媛みかん
レビュー平均:3.83
レビュー件数:6869
みさき果樹園
3位
1000円(送料込)
2016楽天上半期スイーツランキング受賞の割れチョコをお試しで!
レビュー平均:4.2
レビュー件数:1119
蒲屋忠兵衛商店

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ