Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

新ドラマ「女を泣かせて」に女優キム・ジョンウンが出演

女を泣かせて
-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 1

キム・ジョンウォンのMBCドラマ復帰作『女を泣かせて』

KimJungEun女優キム・ジョンウンが、MBCで4月から始まる新ドラマ「女を泣かせて」に出演することになりました。 2008年のMBCドラマ『総合病院2』以降は、SBSの『私は伝説だ(2010年)』、『ウララ夫婦(2012年)』に出演していましたが、MBCドラマ出演は、2008年の『総合病院』以来7年ぶりとのこと。
(photo by: Kstyle) キム・ジョンウォンは、2006年のSBSドラマ『恋人』で、イ・ソジンと共演したことが縁で実際の恋人同士になり話題を集めたこともあります。
-スポンサーリンク -

『女を泣かせて』のあらすじ

キム・ジョンウンが演じるヒロインのドクインは、元女性刑事。
一人息子の死をきっかけに、仕事を辞めて学校の前で営業する簡易食堂のお女将さんとなり、息子の記憶を失わないために真面目に働く女性です。 一方で、子供たちのピンチには正義の味方のパワーおばさんに変身したりしてコミカルな面も見せますが、息子の死の真相を突き止める過程を経て、次第に心の癒しを得ていく姿が描かれていくとのことです。
引用:「キム・ジョンウン、新ドラマ「女を泣かせて」に出演確定…7年ぶりのMBCカムバック」 via Kstyle

主なキャスト

キム・ジョンウン、ソン・チャンウィ、ハ・ヒラ、オ・デギュ、イ・スンジェ、ソ・ウリム、キム・ジヨン

スタッフ陣

「女を泣かせて」は「金よ出てこい☆コンコン」のハ・チョンオク脚本家と「階伯(ケベク)」「ホジュン~伝説の心医~」を演出したキム・クンホンプロデューサーがタッグを組んだドラマで、「バラ色の恋人たち」の後番組として韓国で4月から放送される予定です。

関連記事(あらすじ)

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る