Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

ハン・ソッキュ(韓国俳優)のプロフィール

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 2

ハン・ソッキュ-韓流スターのドラマとプロフィール

ハン・ソッキュ(韓国俳優)のプロフィールとドラマ情報


ハン・ソッキュのパーソナルデータ

韓国俳優ハン・ソッキュは声優時代に鍛えた、しっかりとした演技力で知られる俳優です。
ソフトな役からチンピラまで幅広い役をこなすその演技力は、テレビドラマに出演していた頃から定評があり、映画界にデビューしてからは、韓国の看板俳優として活躍しました。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前:ハン・ソッキュ(Han Suk-kyu)
  • 生年月日: 1964年 11月 3日(54歳)
  • 身長: 178cm
  • 趣味/特技 : 釣り、ゴルフ、歌
  • 学歴:東国大学演劇映画科
  • デビュー:1991年 MBCドラマ『われらの天国』

ハン・ソッキュのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2014年 SBS『秘密の扉』

韓国歴史ドラマ『秘密の扉』は、李氏朝鮮時代を背景に、第21第王・英祖と、息子であるイ・ソン思悼世子(サドセジャ)の悲劇を描いたドラマ。
ハン・ソッキュは、朝鮮王朝第21代王・英祖(ヨンジョ)を演じてます。
とにかくよく泣く英祖です。

秘密の扉

2011年 SBS『根の深い木』
ハングル誕生秘話と謎解きを加えた傑作作品。
秘密組織の存在などもあり、ハングル誕生の裏側を克明に描写しているミステリードラマとしての一面もある作品です。
この作品は、百想芸術大賞、韓国放送大賞等、多数の賞を獲得しています。
『根の深い木』の概要、あらすじ、キャスト
1991年 MBC 『われらの天国』
韓国四天王の1人でアジアの大スターチャン・ドンゴンが出演し、実質的には彼のデビューとなった貴重な作品。
韓国では90年から4年間もの間放送され、社会現象にもある人気ぶりで、チャン・ドンゴン、チョン・ドヨン、ハン・ソッキュなど数々の大スターを生み出しました。
映画
  • 2013年 『パパロッティ』
  • 2013年 『ベルリンファイル』
  • 2010年 『2階の悪党』
  • 2009年 『白夜行 白い闇の中を歩く』
最近の受賞歴
  • 2011年 SBS演技大賞 10大スター賞
  • 2000年 第37回 大鐘賞映画祭 人気賞
  • 1999年 第36回 大鐘賞映画祭 人気賞
  • 1999年 第20回 青龍映画賞 人気スター賞
参考サイト
ハン・ソッキュの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る