Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

パク・シ二ャン(韓国俳優)のプロフィール

この記事を読む時間は: 2

パク・シ二ャン(韓国俳優)のプロフィールとドラマ情報


パク・シ二ャンのパーソナルデータ

1996年映画『ユリ』でデビューして、『手紙』『約束』『達磨よ 遊ぼう』など数多くの映画でヒット作品を連発してきました。 ドラマでは、2004年の大ヒット作「パリの恋人」で、複雑な事情を抱える財閥二世を演じ、多くの賞を獲得しました。
演技派俳優としては、韓国俳優の中でもトップクラスと評価は高いものがあります。 演技以外でも、才能を発揮しているのが、自らデザインした家具を製作し、販売を行っている事でしょう。 photo by: innolife.net
-スポンサーリンク -
  • 名 前: パク・シ二ャン(ParkSinYang)
  • 生年月日: 1968年 11月 1日(49歳)
  • 身長: 178cm
  • 趣味/特技 : スケート、ガレー、ビデオ収集
  • 学歴:ロシア国立ジェブキン演劇大学
  • デビュー: 1996年映画『ゆり』

パク・シ二ャンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2008年 SBS 『風の絵師』
ヒロイン、ユンボクをムン・グニョン演じ話題を呼んだ作品です。
このドラマでパク・シ二ャンは、当代随一の絵師ホンドを演じています。
春画を描いたのはユンボクと見抜くが、その絵の才能を惜しんで庇い、ホンドとユンボクは師弟関係を築きます。
名画とともに歴史の謎を解く、ミステリー時代劇のドラマです。
風の絵師
2011年 SBS 『サイン』
パク・シ二ャン扮する天才法医官ジフンが、変死体に遺されたサインを探り、数々の難事件を解決して行く、韓国版『CSI 科学捜査班』のドラマです。
ゴニルに扮したソ・ユニョンが突然死するというエピソードは、1995年に謎の死を遂げた歌手キム・ソンジュの未解決事件を彷彿とさせ、国民的な反響を呼びました。
サイン
2007 年 SBS 『銭の戦争』
ソウル大学卒のエリート証券マンナラは、金持ちの令嬢チャヨンとの結婚も決まり、人生の勝ち組をまっしぐらのはずだったが、父親の経営していた工場が倒産、借金苦に、両親とも自殺してしまいます。
金に翻弄された男たちの復讐劇が始まります。
主人公ナラをパク・シニョンが見事に演じ、演技大賞を獲得しています。
銭の戦争
映画
  • 2013年 『結果の男』
  • 2007年 『まぶしい日に』
  • 2004年 『ビッグ・スウィドル』
  • 2003年 『4人の食卓』
  • 2001年 『達磨よ 遊ぼう!』
  • 2001年 『インデアン・サマー』
  • 2000年 『キリマンジャロ』
最近の受賞歴
  • 2004年 SBS演技大賞 大賞『パリの恋人』
  • 2004年 SBS演技大賞 10大スター賞『パリの恋人』
  • 1999年 第7回春史映画芸術祭 男性演技賞『約束』
  • 1999年 第19回青龍映画祭 主演男優賞 人気賞『約束』
  • 1998年 第21回黄金撮影賞 最高人気俳優賞『手紙』
  • 1998年 第34回百想映画祭 人気賞『手紙』
  • 1998年 映画評論家教会賞 新人賞 男優賞『手』
参考サイト
パク・シ二ャンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る