Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

イ・ジョンヒョン主演「誠実な国のアリス」、8月に韓国公開決定

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 1

女優兼歌手のイ・ジョンヒョンが主役の映画

韓国映画『誠実な国のアリス』が8月に韓国で公開されます。
引用:「韓国映画「誠実な国のアリス」は一生懸命に生きても幸せになれない世の中に、痛快な復讐を遂げる生計密着型コミック残酷劇。韓国女優兼歌手イ・ジョンヒョン(35)ががめつい生活の達人スナム役を担い、個性の強い演技力を遺憾なく発揮する。 」 via ワウコリア
KAFA27期演出専攻の卒業生のアン・グクジン監督初の長編デビュー作であり、イ・ジョンヒョンは巨匠のパク・チャヌク監督の強い勧めでシナリオを読んで、わずか1時間で出演を決めたと言われています。
パク・チャヌク監督は「最近読んだ脚本の中で最高の作品だ」と絶賛されており、その期待に応じるかのように「第16回全州国際映画祭」韓国コンペティション部門で大賞を受賞した程です。
韓国コンペティション審査員の東アジア映画専門批評家のトニー・レインズは『メロドラマの催涙性と政府風致の結合を介して、ブラックコメディの公式を転覆させた作品で笑えるコメディですが衝撃的で、時には残酷なこの作品は、観客を魅了する力に満たされている』と称賛しました。
イ・ジョンヒョンの他に、イ・ヘヨンソ・ヨンファミョン・ゲナムイ・ジュニョク、そしてイ・デヨンらが出演することもあり期待されている映画として話題になっています。
(photo by: innolife.net

「テクノの女王」と呼ばれたイ・ジョンヒョン

イ・ジョンヒョンは高校在学中に映画女優としてデビューし、その後歌手デビューもしており、日本でも放送されたドラマ『美しき日々』に出演しており、その挿入歌『Heaven』の日本語版で日本デビューしています。
そして2004年に日本でのCDデビューからわずか2週間でNHK紅白歌合戦に出場したという驚きの経緯を持つ歌手でもあります。
女優もですが、歌手としての評価も高いイ・ジョンヒョン
踊って歌える女優さんであり、数多くの賞を受賞しています。
(photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -

イ・ジョンヒョン代表作

「やってきた!ファミリー」(2015年)、「美しき日々」(2001年)
(photo by: wowkorea

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る