Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

ぺ・スビン(韓国俳優)のプロフィール

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 3

ぺ・スビン-韓流スターのドラマとプロフィール

ぺ・スビン(韓国俳優)のプロフィールとドラマ情報


ぺ・スビンのパーソナルデータ

ぺ・スビンの印象としては、いつも陰からヒロインを支える、足長おじさん的イメージが強い俳優です。
それは、ドラマ『華麗なる遺産』や『トンイ』でも見られるように、ヒロインのピンチをさりげなくサポートする、ソフトなキャラクターを演じています。
そうした一方では、『天使の誘惑』のように、復讐に燃える男や『私の期限は 49日』では、欲望のために婚約者を裏切る、と言った悪役も演じています。
演技の幅が広い俳優として重宝されています。 photo by: innolife.net
-スポンサーリンク -
  • 名 前: ぺ・スビン(Bae Soo Bin)
  • 生年月日: 1976年 12月 9日(42歳)
  • 身長: 180cm
  • 趣味/特技 : 水泳、ジャズダンス
  • 学歴:大真大学演劇映画学科
  • デビュー:2002年 ドラマ 『記憶の証明』

ぺ・スビンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2013年 KBS 『秘密』
愛する人をひき逃げ事故で失った男と、その犯人として、服役した女が恋に落ちるシリアスなラブ・ストーリーです。
ぺ・スビンは、このドラマで、誘惑に負け、悪の道へ進むドフン役を熱演しています。
俳優の演技力の確かさと、スピーディな展開がこの作品の魅力と言えましょう。
2011年 SBS 『私の期限は 49日』
シンガ産業の一人娘ジヒョンは結婚を控えたある日、交通事故でこん睡状態になってしまう。
スケジューラーは、ジヒョンに「49日の間に、自分を愛してくれる家族以外の人間の涙を3滴集めれば、生き返ることができる」と告げるが…。
このジヒョンが生き返ることができるのかに注目が集まり、ドラマの最終回には、自己最高の視聴率 16.1%を記録しました。
ぺ・スビンは、世の中に恨みを持つミノ役を好演しています。
私の期限は 49日
2010年 MBC 『トンイ』
第21代国王、英相の母 トンイをヒロインに、奴婢から王の母となった女性の波乱万丈の時代劇です。
日本でも放映され、大ヒットドラマとなりました。
サスペンスあり、コミカルありで、視聴者を楽しませてくれるドラマです。
この作品でぺ・スビンは、―元・剣契の武官・車天寿(チャ・チョンス)、トンイを生涯見守り続ける優しい兄貴分役を見事に演じファンを魅了しました。
トンイ
2009年 SBS 『天使の誘惑』
前作、『華麗なる遺産』で、心優しい青年を演じたぺ・スピンが、このドラマでは、復讐心を秘めた男主人公のヒヌを演じ、その演技力の確かさがこのドラマを引き締めています。
天使の誘惑
2004年 SBS『男が愛する時』
パク・イエジンが双子の姉妹を演じて話題になった作品です。
生き別れた姉妹の過酷な運命を描いたドラマです。
このドラマでのぺ・スビンは、粘着男ソッキョンを見事に演じており、その演技力が高い評価を受けました。
男が愛する時
映画
  • 2013年 『マイ・ラティマ』
  • 2012年 『26年』
  • 2012年 『道~白磁の人~』
  • 2009年 『飛翔』
  • 2009年 『結婚式の後で』
  • 2002年 『Club Butterfly クラブ・バタフライ』
最近の受賞歴
  • 2010年 第5回アジアモデル賞 モデル特別賞、ニュースター賞
  • 2009年 SBS 演技大賞10大スター賞『天使の誘惑』
  • 2008年 SBS 演技大賞ニュースター賞『風の絵師』
参考サイト
ぺ・スビンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る