Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

アン・ネサンのプロフィール

この記事を読む時間は: 2

アン・ネサン-韓流スターのドラマとプロフィール

アン・ネサンのプロフィールとドラマ情報


アン・ネサンのパーソナルデータ

1994年に短編映画『白色人』で演技活動を開始したアン・ネサン。
デビュー後は沢山の作品に出演し、中でも映画『オアシス』で比較的重要な役どころであるハル役を演じました。
また、ドラマ『噂のチル姫』ではトクチルのチキン屋の共同経営者ワン・ソンテク役として出演し話題になりました。
2014年には初となる日本でのファンミーティングを開催し、現在は演劇にも登場するほか、バラエティー番組にも出演しています。
ロマンス時代劇『イニョプの道』では朝鮮第3代王、イ・ソンゲの五男太宗(テジョン)、イ・バンウォン役として出演しました。
photo by: KBSWORLD
-スポンサーリンク -
  • 名 前:アン・ネサン(Ahn Nae-sang)
  • 生年月日: 1964年 12月25日(53歳)
  • 身長: 177cm
  • 学歴:延世大学神学科
  • デビュー:1994年 映画『白色人』

アン・ネサンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2013年 MBC 『7級公務員』
与えられた極秘ミッション、それは“彼のハートをゲットせよ!?
騙すのが任務!国家情報院の新人エージェントたちの、本音を隠した、本気の恋が始まる・・・。
アン・ネサンは国家情報院要員キム・ウォンソク役として出演しました。
7級公務員
2012年 MBC 『メイクイーン』
造船の町を舞台に、親世代の因緑に翻弄される 3人の若者たちの愛と人間模様を描いたドラマです。
時を超えた絡み合う愛のトライアングルで、キム・ジェウォンは、主人公サンを演じ、笑顔だけでなく、シリアスな演技力もあることを見せつけた作品です。
メイクイーン
2012年 MBC『太陽を抱く月』
初恋の痛みを抱く王と、巫女の宮廷ラブロマンスです。
当時15歳だったヨ・ジングは、イ・フォンの少年時代を演じ、結ばれない愛に悲しむ気持ちを見事に表現して年上の女性ファンの心を揺さぶりました。
最高視聴率 40%以上を記録するなど、大ヒット作品となっています。
アン・ネサンは、イ・フォンの父成祖(ソンジョ)として出演しています。
太陽を抱く月のあらすじと無料動画
2011年 KBS 『栄光のジェイン』
大ヒットドラマ「製パン王キム・タック」の監督&脚本家チームが再びタッグを組んだ話題作。
チョン・ジョンミョンが演じるのはコデドラゴンズ二軍選手、遊撃手のキム・ヨングァン。
最高視聴率24.9%を記録したサクセス・シンデレラ・ラブストーリー。
栄光のジェイン
映画
  • 2012年 『音痴クリニック』
  • 2012年 『青ブドウ アメ:17年前の約束』
  • 2012年 『年と』
  • 2011年 『グッバイ ボーイ』
最近の受賞歴
  • 2011年 MBC放送演芸大賞コメディシットコム人気賞受賞
  • 2010年 第11回大韓民国映像大賞タレント部門フォトジェニック賞
  • 2008年 SBS 演技大賞演技賞、10大スター賞
参考サイト
アン・ネサンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る