Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

イ・ジェリョン(韓国俳優)のプロフィール

この記事を読む時間は: 2

イ・ジェリョン-韓流スターのドラマとプロフィール

イ・ジェリョン(韓国俳優)のプロフィールとドラマ情報


イ・ジェリョンのパーソナルデータ

イ・ジェリョンは、演技に対する情熱ある努力家で、酒と人が好きな角張らない性格ですが、カメラの前に立てばたいした吸引力を発揮する天性の俳優である。 そして比重ある役を初めて演じたドラマは「愛が何というのか」であり、ドラマの中で男性嫌悪症のシン・エラを一途に愛す男を演じて注目を集め、良心的なイメージで人気を集め始めました。
代表作とも言える2001年MBCドラマ「商道」では、朝鮮時代後期に実在した豪商、林尚沃(イム・サンオク)役を好演しました。 photo by: innolife.net
-スポンサーリンク -
  • 名 前: イ・ジェリョン(leejaeryong)
  • 生年月日: 1964年 9月 24日
  • 身長: 173cm
  • 趣味/特技 : スキンスキューバ、ゴルフ、ギター
  • 学歴:高麗大学校言論大学院
  • デビュー:1986年MBCタレント採用18期

イ・ジェリョンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2013年 MBC 『帝王の娘 守百香』
百済王の血を引くソルランと、その運命を奪った妹ソルヒの壮絶なバトルを描いた時代劇ドラマです。
ソ・ヒジョンが演じる長女ソルランと、ソウ演じる次女ソルヒとの壮絶なバトルを繰り広げる様は圧巻。
二人の火花を散らす演技力を十分堪能できる作品となっています。
帝王の娘 スベクヒャン(守百香)
2011年 KBS 『愛を信じます』
さまざまな夫婦の在り方を描いた、暖かいホームドラマです。
お人好しで心優しい教頭のヨンホの一男三女の子供たちが、それぞれのパートナーと紆余曲折の後、真実の愛を探し出し、絆を築いていく家族劇となっております。
最高視聴率は、31.2%を記録、ヒットドラマとなりました。
イ・ジェリョンはヨンホ夫妻の長男で6歳の娘を持つキム・ドンフン役を好演しています。
見ていると暖かい気持ちになってくるドラマと、話題になりました。
愛を信じます
2004年 KBS 『不滅の李舜臣』
韓国では国民的英雄として崇拝されている李舜臣の生涯を描いた歴史ドラマです。
主人公のスンシンをキム・ミョンミンが重厚な演技力で表現しています。
演技派の道一本で進んで来た、彼の集大成のドラマと言えましょう。
この演技で、多くの賞を総なめにしました。
不滅の李舜臣
2001年 MBC 『商道』
朝鮮時代後期に実在した豪商、イム・サンオクを主人公にした作品です。
相手役はキム・ヒョンジュ演じる、松商大房パク・チュミョンの養女パク・タニョンで、市場でイム・サンオクと何度もぶつかるが、紆余曲折を経ながらイム・サンオクを愛するようになるのですが…。
商道 サンド あらすじと無料動画
映画
  • 2006年 『アイスケ-キ』
  • 2004年 『下流人生』
  • 2003年 『踊るJSA』
  • 1998年 『ファースト・キス』
  • 1997年 『ハレルヤ』
  • 1992年 『息子と恋人』
参考サイト
イ・ジェリョンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る