Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

イ・ソジン(韓国俳優)のプロフィール

イソジン
この記事を読む時間は: 2

イ・ソジン(韓国俳優)のプロフィールとドラマ情報


イ・ソジンのパーソナルデータ

えくぼが魅力的で、知的な雰囲気を漂わせる、演技派俳優です。

韓国では、デビュー時、”遅さきの新人”俳優として、その演技力は、名優ハン・ソッキョの後継者と、高く評価されました。
テレビドラマ『イ・サン』でMBC最優秀男優賞を受賞、カリスマ俳優としての確固たる地位を築きあげることになります。 2008年これまで恋愛関係にあった、キム・ジョンウンと破局、韓国芸能界の話題を集めたこともあります。
photo by: innolife.net
-スポンサーリンク -
  • 名 前: イ・ソジン(李 瑞鎮、LeeSeoJin)
  • 生年月日: 1973年1月30日
  • 身長: 178cm
  • 趣味:登山、映画鑑賞
  • 学歴:ニューヨーク大学経営学科
  • デビュー: 1999年 『波止の家』

イ・ソジンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2011年 MBC 『階伯(ケべク)』
6万人以上の大軍で攻め込んできた新羅・唐連合軍をわずか5千の軍勢で迎え撃った「黄
山伐」の戦いで、知られる、階伯将軍の生涯を描いた大作。
国のために生きた百済最後の忠臣階伯を演じるイ・ソジンの代表作。(階伯(ケべク)
2007年 MBC 『イ・サン』
民が潤うために、改革や文化面の充実を図った名君、正祖王の波乱に満ちた生涯を描い
た傑作時代劇。
最高視聴率は46話で35.5%を記録した、韓国きっての人気ドラマ。
日本でも放映され、主人公イ・サンを演じるイ・ソジンの人気を不動のものとした作品。
共演はハン・ジミン。(イ・サン
2006年 SBS 『恋人』
脚本家キム・ウンスクとシン・ウチョル監督の恋人シリーズ『パリの恋人』『プラハの人』
の第3弾として生れたのがイ・ソジン主演の『恋人』。
ヒロインは『パリの恋人』のキム・ジョンウンが演じ、この共演で実際の恋人同士にな
り話題を呼んだ作品(恋人
2004年 MBC  『火の鳥』
親の反対を押し切り、社長令嬢イ・ジウン(イ・ウンジュ)と結婚したセブン(イ・ソジンは、
生活に疲れ、離婚する。そして10年後出会うのだが…。
若さゆえ傷つけ終わった愛は再び戻るのか。(火の鳥
2003年 MBC  『チェオクの剣』
ワイヤーワークや特撮を駆使した、異色のアクション時代劇。ヒロイン、ハン・ジミン
演じる茶母とその上司イ・ソジンとの悲しい恋の結末。
時代劇としては異例の大ヒット作品となった。「茶母廃人」と呼ばれるフアン達も出現、話題を呼んだ作品。(チェオクの剣
映画
  • 2005年『無影剣』
  • 2001年『アイラブユー』
  • 2000年『ゴーストタクシー』
最近の受賞歴
  • 2007年 MBC 演技大賞 男性最優秀賞『イ・サン』
  • 2004年 MBC 演技大賞 最優秀賞『火の鳥』
  • 2004年 MBC 演技大賞 ベストカップル賞『火の鳥』
  • 2003年 MBC 演技大賞 ベストカップル賞『茶母』
  • 2001年 MBC演技大賞 新人賞

イ・ソジン公式サイト:

LEESEOJIN: http://www.leeseojin.asia/main.do

参考サイト

イ・ソジンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る