Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

イ・ドクファ(韓国俳優)のプロフィール

この記事を読む時間は: 3

イ・ドクファ-韓流スターのドラマとプロフィール

イ・ドクファ(韓国俳優)のプロフィールとドラマ情報


イ・ドクファのパーソナルデータ

イ・ドクファは、1940年代から1960年代にかけて舞台や映画などで活躍した俳優のイ・イェチュンの息子としてソウルで生まれて育ちました。
1976年に出演した『本当に本当に忘れないで』が大ヒットしてスターの仲間入りを果たし、数多くの映画やドラマに出演し、韓国中の誰もが知っている俳優となったのです。
舞踏家のキム・ボオクと結婚し、一男一女の父であり、娘のイ・ジヒョンは女優やタレントとして活動中です。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: イ・ドクファ(Lee Deok-hwa)
  • 生年月日: 1952年5月8日
  • 身長: 174cm
  • 趣味/特技 : 釣り、ゴルフ
  • 学歴:東国大学校演劇映画科
  • デビュー:1973年TBC公開採用タレント13期

イ・ドクファのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2015年 MBC『輝いたり狂ったり』
チャン・ヒョク4年ぶりの時代劇出演!高麗時代、呪われた王子と捨てられた姫の宮廷内でロマンスを繰り広げるファンタジー・ロマンスドラマです。
イ・ドクファは、太祖王権の従弟であり、高麗建国の功労者のワン・シンニョム役を演じました。
輝いたり狂ったり
2013年 JTBC 『花たちの戦い~宮廷残酷史~』
宮廷に渦巻く女たちの権力闘争を描いた歴史ドラマです。
貴人趙氏に籠絡された王をイ・ドクファが演じており、仁祖が寵愛する側室・ヤムジョン役をキム・ヒョンジュが妖艶に演じております。
花たちの戦い~宮廷残酷史~
2010年 SBS 『ジャイアント』
韓国が激動の時代を迎えていた 70年代から現代までの、韓国現代史を背景にした骨太の復讐劇です。
ビル開発で、成功した男の愛と復讐をリアルに描いた、ラブストーリーのドラマとなっています。
最高視聴率は、40.1%の大ヒットドラマとなり、当初の予定から10回分延長しました。
ジャイアント
2009年 KBS 『千秋太后』
高麗 7 代、千秋太后の激動の生涯を描いた歴史大作です。
家門と息子のために、戦う道を選んだ女将軍ファン・ボスを演じる、チェ・シラが誇り高き女傑を好演しています。
イ・ドクファは、高麗の名臣カン・ガムチャンとして出演しています。
千秋太后 無料動画とあらすじ
2006年 KBS 『大祚榮(テジョヨン)』
韓国時代劇の顔とも称されている、チェ・スジョン主演の高句麗時代劇ドラマです。
渤海国を建国した英雄の生涯を、壮大なスケールで制作した時代劇作品で、KBSの演技大賞を受賞しています。
イ・ドクファは、このドラマでは、唐の将軍、契丹出身のソリンギを演じています。
大祚榮(テジョヨン)
映画
  • 2009年 『コレクター』
  • 2006年 『ラジオスター』
  • 2002年 『レッスン』
  • 1996年 『キュー』
  • 1995年 『ムクゲノ花ガ咲キマシタ』
最近の受賞歴
  • 1993年 第4回 利川春史大賞映画祭 男優主演賞
  • 1993年 第31回 大鐘賞映画祭 男優主演賞
  • 1992年 第30回 大鐘賞映画祭 男優主演賞
  • 1989年 第27回 大鐘賞映画祭 男優主演賞
  • 1988年 第24回 百想芸術大賞 映画部門 男子最優秀演技賞
参考サイト
イ・ドクファの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る