Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

イ・ドンゴンのプロフィール

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 3

イ・ドンゴンのプロフィールとドラマ情報

イ・ドンゴンのプロフィールと出演したドラマなどを紹介しています。

イ・ドンゴンは高校生の1998年に「僕の願いがあの空に届くように」で歌手として、デビューを飾りました。

長身の甘いマスクで、現在は俳優として活躍するイ・ドンゴン。

代表作とも言える、SBSドラマ『パリの恋人』は、50%の視聴率を上げ、イ・ドンゴンを有名にした転機のドラマと言えます。

2002年、日韓合作ドラマ「フレンズ」にもウォンビンのルームメイトキョンジュ役で出演するなど、活躍の場を広げます。

photo by: kstyle
-スポンサーリンク -

既にイクメン?なイ・ドンゴン!!

イ・ドンゴンと言えば、2017年5月に、女優のチョ・ユンヒとのおめでた結婚が、HOTな話題になりました。
同年12月に、女の子の誕生も話題を集めます。

子供の誕生に立ち会ったイ・ドンゴンは、ファンサイトでその時の感動を綴ります。

細かい描写で我が子の様子と、幸せの瞬間を語るイ・ドンゴンが素敵なパパになる事は間違いなさそうです。

イ・ドンゴンのパーソナルデータ

  • 名 前: イ・ドンゴン (Lee Dong Gun)
  • 生年月日: 1980年 7月26日(37歳)
  • 身長: 183cm
  • 趣味/特技 : 音楽鑑賞、スノーボード
  • 学歴:ソウル芸術大学放送演芸科
  • デビュー: 1998年『僕の願いがあの空に届くように』で歌手デビュー

イ・ドンゴンのドラマ・映画出演作品

公私ともに充実しているイ・ドンゴンですが、KBSドラマ『七日の王妃』で初の時代劇に挑戦します。

これまでのイメージとは真逆の役柄に、完全に変貌したイ・ドンゴン。

新たな魅力にファンも増える事でしょう。

ドラマ

イ・ドンゴンのドラマ出演作品としては以下の作品が挙げられます。

  • 2017年『七日の王妃』(KBS)
  • 2016年『月桂樹洋服店の紳士たち』(KBS)
  • 2015年『パパはスーパースター!?』(tvN)
  • 2013年『未来の選択』(KBS)
2017年 KBS『七日の王妃』

実在する悲劇の王妃(パク・ミニョン)と中宗 (ヨン・ウジン)と燕山君(イ・ドンゴン)の儚い時代劇ラブストーリー。
家族の愛情を欲するも得られず、次第に精神を病み暴君と化する燕山君の冷酷な狂気な様を見事に演じたイ・ドンゴンの姿は、見どころです。

七日の王妃

2016年 KBS『月桂樹洋服店の紳士たち~恋はオーダーメイド!~』
最高視聴率36.2%!伝統を誇るオーダーメイド洋服店【月桂樹洋服店】を舞台に繰り広げられる4人の男性の友情と成功・愛の物語。カスタムスーツが完成する過程で、彼らも成長していったのです。この作品で、イ・ドンゴンは【月桂樹洋服店】の社長の息子(イ・ドンジン)として登場します。

月桂樹洋服店の紳士たち

2004年 SBSドラマ『パリの恋人』

貧しい女学生テヨン(キム・ジョンウン)は、フランス語学校に通っています。
そして財閥二世のギジュ(パク・シニャン)は政略結婚するも上手くいかず離婚することに。
テヨンに兄のように慕われるが、切ない恋心を抱くスヒョク役を、イ・ドンゴンが演じます。
本当の愛を探しながら交じり合う三人の恋模様を描きます。

パリの恋人
2002年 日韓合作ドラマ『フレンズ』

ウォンビン&深田恭子共演の日韓共同制作ドラマ「フレンズ」韓流ブームの火付け役と言えます。
サッカーワールドカップ日韓共催を期にテレビ史上初企画で、大きく取り上げられます。
智子(深田恭子)とジフン(ウォンビン)の出会いは最悪のものでした。しかし映画制作をするうちに、二人に変化が見られます。
ジフンのルームメイト、キョンジュ役でイ・ドンゴンが出演します。

映画
  • 2007年 今、愛する人と暮らしていますか?
  • 2006年 No春香(ノーチュニャン)vs 非夢龍(アンモンニョン) -21世紀版「春香伝」-
  • 2006年 マイ・ラブ・リンリン
  • 2006年 疾走
  • 2005年 B型の彼氏
最近の受賞歴
  • 2005年 百想芸術大賞テレビ部門で人気賞
参考サイト
イ・ドンゴンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る