Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

イ・ヒョヌ(韓国俳優)のプロフィール

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 3

イ・ヒョヌ-韓流スターのドラマとプロフィール

イ・ヒョヌ(韓国俳優)のプロフィールとドラマ情報


イ・ヒョヌのパーソナルデータ

子役として早くから芸能界入りしていたイ・ヒョヌは、2008年のドラマ『大王世宗(テワンセジョン)』で、イ・ド役の幼少時代を演じています。
「このドラマの出演が後の俳優生活に大きな影響を受けた」と本人も語っています。
この作品で、MBS の演技大賞 男子青少年演技賞を受賞しています。
またオム・テウォンの『善徳女王』や『赤道の男』の男の少年時代を演じて高い評価を受けました。
映画においては、『シークレット・ミッション』で、朝鮮からのスパイ 3 人衆を演じて演技力も高評価を受けるなど、順調に、俳優としての力をつけています。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: イ・ヒョヌ(Lee HyunWoo)
  • 生年月日: 1993年 3月 23日(26歳)
  • 身長: 172cm
  • 趣味/特技 : スケート、料理、絵画
  • 学歴:東国大学、演劇映画学科
  • デビュー:2006年 KBSドラマ『花郎戦士マル』

イ・ヒョヌのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2012年 SBS 『花ざかりの君たちへ』
日本の少女漫画が原作のドラマで、花の美少年たちが大勢出演しているドラマです。
ヒロインのソルリ演じるジェヒが、親の都合で、男子校に転向、そこでの寄宿生活の騒動を描いた青春ドラマです。
そのヒロインと同じクラスで、サッカー部の生徒を演じているのがイ・ヒョヌです。
花ざかりの君たちへ
2012年 KBS 『赤道の男』
運命に狂わされた、男たちが辿る友情と裏切りの復讐劇です。
主人公ソヌを演じたオム・テウンの圧倒的な援護が見脱いた作品で、その主人公テヌの高校時代を演じた実力派子役のイ・ヒョヌの演技が高く評価されました。
赤道の男
2010年 KBS 『ドラゴン桜<韓国版>』
日本でヒットした同名の漫画をドラマ化したものです。
天下大学を目指すド根性勉強青春物語で、若手の俳優たちが勢揃いしている注目のドラマです。
落ちこぼればかりの 5人、中学レベルの基礎すら理解していない 5人を厳しく指導して天下の大学を果たして合格できるのか。
その生徒と教師の奮闘ぶりが見ものです。
イ・ヒョヌは生徒の一人チャンドウを好演しています。
2009年 MBC 『美賊イルジメ伝』
韓国人男性とベトナム人女性の結婚騒動を描いた作品です。
この作品は、ベトナム古典的なヒーローの数奇な運命と愛の物語です。
主人公イルジメを演じたチョン・イルの、女性より美しいイルジメ像が話題を呼んだ作品です。
イ・ヒョヌは、チャルドを熱演しています。
映画
  • 2015年 『延坪海戦』
  • 2014年 『技術者たち』
  • 2013年 『シークレット・ミッション』
  • 2011年 『幻想劇場』
  • 2011年 『グローブ』
  • 2007年 『ファンジニ映画版』
  • 2006年 『卑劣な街』
  • 2006年 『ホリデー』
最近の受賞歴
  • 2014年 第9回アジアモデル授賞式 ニュースター賞
  • 2013年 中国肯定エネルギー夜 青春エネルギー賞
  • 2012年 SBS 演技大賞 ニュースター賞
  • 2008年 MBS 演技大賞 青少年演技賞
  • 2004年 MBC 演技大賞 TV 部門特別賞
  • 1991年 MBC10代歌うスター賞 ST 人気賞
  • 1991年 歌謡大賞 新人賞
イ・ヒョヌ公式サイト:
参考サイト
イ・ヒョヌの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る