Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

オム・テウン(韓国俳優)のプロフィール

この記事を読む時間は: 2

オム・テウン-韓流スターのドラマとプロフィール

オム・テウン(韓国俳優)のプロフィールとドラマ情報


オム・テウンのパーソナルデータ

歌手としても俳優としても活躍している、オム・ジョンアの弟として知られています。
これまで作品に恵まれず、人見知りする性格から、今一つ人気が出なかったが、2004年に、ドラマ『復活』の主役に抜擢され、その隠れた才能が花開きました。
全く性格が異なる双子を演じ、その演技力が高く評価され、ドラマ出演が相次ぎ、スターダムにのし上るきっかけとなった作品と言えましょう。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: オム・テウン(UhmTaeWoong)
  • 生年月日: 1975年 4月 5日
  • 身長: 181cm
  • 趣味/特技 : スキューバダイビング、水泳、乗馬
  • 学歴:国民大学公演芸術学科
  • デビュー:2004年 『済州島の青い夜』

オム・テウンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2009年 MBC 『善徳女王』
半島初の女王を描いて、大ヒットし国民的時代劇となりました。韓国史上初の女の王である、善徳女王の生涯を描いた大作です。
最高視聴率 43.6%を記録、韓国時代劇を代表するまでにヒットした作品です。
オム・テウンは、ユシン役で出演、その演技力は抜群で、視聴率向上の一役を担っていました。
善徳女王のあらすじと無料動画
2005年 KBS 『復活』
熱狂的ファンが生まれたサスペンスドラマで、ガンヒョクとシンヒョクの双子の兄弟をオム・テウンが演じ、話題になった作品。
韓国では、サスペンス物は当たらないというジンクスがあり、この作品も最初は低迷していました。
しかしスリルあふれるストーリー展開が、回を追うごとに人気になり、視聴率がうなぎ上りに上がって行きました。
“復活パニック”と呼ばれるファンが急増し、一人二役を演じたオム・テウンの演技力を高く評価され、多くの賞を獲得しました。
恋人役のハン・ジミンの清楚で、一途な恋も人気が急上昇、ベストカップルを受賞しています。
2005年 KBS 『怪傑春香』
『春高伝』をアレンジした作品で、若手中心のラブコメディ作品。
朝鮮王朝時代に書かれた古典小説をアレンジ、若い二人に、親たちが婚約させるが、二人はそれを嫌がり、互いに両親に嫌われようと画策する青春コメディ。
そこにオム・テウンが重厚な演技で脇を占め、若い二人の暴走する演技をカバーしていました。
この作品で、オム・テウンの存在感が評価され、演技派としの地位を確固たるものとした作品です。
怪傑春香
映画
  • 2014年 『トップスター』
  • 2013年 『建築学概論』
  • 2011年 『人喰猪 公民館襲撃!』
  • 2010年 『シラノ恋愛操作団』
最近の受賞歴
  • 2009年 MBC演技大賞 最優秀男優賞『善徳女王』
  • 2008年 第14回春史大賞映画賞 新人男優賞『家族の誕生』
  • 2005年 KBS演技大賞 優秀男性演技賞 ベストカップル賞『復活』
  • 2004年 KBS演技大賞 短編ドラマ特別賞 男性部門
参考サイト
オム・テウンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る