Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

カン・ジファン(韓国俳優)のプロフィール

この記事を読む時間は: 3

カン・ジファン(韓国俳優)のプロフィールとドラマ情報


カン・ジファンのパーソナルデータ

大ヒットした 2005年の「がんばれ!クムスン」で、ヒロイン、ハン・へジンの相手役を務め、一躍スターダムにのし上がりました。
この作品をきっかけに、次々とドラマに出演、フュージョン時代劇の先駆けとなった『怪刀・ギルドン』で人気を決定的にしました。

そうしたドラマだけではなく、2009年には、映画『映画は映画だ』では、韓国映画祭の賞を総なめにするほどの演技力で、一躍トップスタ―に上り詰めました。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: カン・ジファン(KangJiHwan)
  • 生年月日: 1977年 3月 20日(41歳)
  • 身長: 184cm
  • 趣味/特技 : 映画鑑賞、ヘルス、ウェブサーフィン
  • 学歴:ソウル湖西大学グラフィックデザイン科
  • デビュー:2005年 『がんばれ!クムスン』

カン・ジファンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2008年 KBS 『怪刀 ホン・ギルドン』
伝説の義賊ヒーローを新しい感覚で、描いた時代劇です。
カン・ジファン演じる伝説の義賊ギルドンを、女好きの怠け者という新しい解釈で、捉えたフェージョン時代劇で、笑いあり、涙あり、メロドラマありの複雑なストーリーです。
全半はコミックで二枚目半、後半は切なさを演じるカン・ジファンの演技力が見ものです。
快刀ホンギルドン-あらすじと動画
2005年 MBC 『がんばれ!クムスン』
笑いと、人情がミックスされた極上ファミリードラマとなっています。
この作品が登場した初期には、日本でヒットした『ごくせん』や『GTO』に似ていると視聴率は伸び悩んでいましたが、回を追うごとにオリジナリティなストーリーとなり、視聴率が急上昇した作品です。
この作品で、ヒロインの相手役をしたカン・ジファンは、知名度も上がり、大きくブレークするきっかけとなりました。
がんばれ!クムスン
2010年 SBS 『コーヒーハウス』
この当時カン・ジファンは事務所問題で揉めていた時期で、このドラマが復帰作品として注目さていました。
ドラマでは神経質な主人公ジンスを演じ、見事期待に応えた作品でした。
パク・ション演じるヒロイン、ウンヨンは、コーヒーシップ「宮殿コーヒー」の娘で、ジンスと知り合い、恋するようになりますが・・・。
映画
  • 2012 年 『チャ刑事』
  • 2009 年 『7級公務員』
  • 2008 年 『映画は映画だ』
  • 2006 年 『訪問者』
最近の受賞歴
  • 2014 年 第9回アジアモデル受賞式 アジアスター賞
  • 2009 年 第46回大鐘賞映画祭 新人男優賞
  • 2009 年 第10回釜山映画祭 評論家賞
  • 2009 年 第45回百想芸術大賞新人賞
  • 2008 年 第7回大韓民国映画祭 男子新人賞
  • 2008 年 第29回青龍映画祭 新人賞
  • 2008 年 第8回営表映画祭 新人賞
  • 2008 年 第44回百想芸術大賞 TV 人気賞
カン・ジファン公式サイト:
参考サイト
カン・ジファンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る