Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

カン・ドンウォン(韓国俳優)のプロフィール

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 2

カン・ドンウォン-韓流スターのドラマとプロフィール

カン・ドンウォン(韓国俳優)のプロフィールとドラマ情報


カン・ドンウォンのパーソナルデータ

韓国のトップモデルとして、芸能界に入ったカン・ドンウォンは、2003年ドラマ『威風堂々な彼女』で俳優デビューを飾りました。
それ以降は、少女のようなマスクで、女性ファンに絶対的な人気を誇ってきました。
韓国では、「恋人にしたい男」ナンバーワンの称号を得るほどの人気です。
ただアイドルだけではなく、演技もしっかりしておりバディムービー「義兄弟」では、演技派俳優のソン・ガンホとがっつり組んだ演技を見せています。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: カン・ドンウォン(GangDongWon)
  • 生年月日: 1981年 1月 18日(38歳)
  • 身長: 186cm
  • 趣味/特技 : ネットサーフィン、靴収集
  • 学歴:漢陽大学機械工学学士
  • デビュー:2003年 ドラマ『威風堂々の彼女』

カン・ドンウォンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2004年 SBS 『マジック』
華麗なマジックと複雑に絡んだ憎悪を描いた作品です。
カン・ドンウォン主人公のガンジュを演じ、冷徹な役を好演しています。
ドラマに、初めてマジックを取り入れた作品として、放送前から話題になりました。
これまでの明るい好青年から一転、冷徹な主人公の役を見事に演じ、好評を博しました。
マジック
2003年 MBC『1%の奇跡』
カン・ドンウォンが初主演を飾ったドラマです。
原作は、韓国インターネット小説であったこともあり、高視聴率を挙げました。
カン・ドンウォンは、有能だが礼儀知らずの御曹司、チェイン役を演じ、好演しています。
あらすじは、心優しいヒロイン、タヒョンが、電車で見知らぬおじいさんに親切にして挙げました。
そのおじいさんが財閥会長であったことから、財閥御曹司である、チェインと付き合うこととなります。
この作品で、ヒロインの親友として、『朱蒙』のハン・へジンが出演しています。
1%の奇跡
2003年 MBC 『威風堂々な彼女』
ブレーク前のカン・ドンウォンがドラマデビューした作品です。
明るくたくましいシングルマザーを演じているのが演技派のぺ・ドウナで、カン・ドンウォンはジフン役を演じています。
映画
  • 2014年 『ドキドキ私の人生』
  • 2014年 『群盗 民乱の時代』
  • 2010年 『カメリア』
  • 2010年 『超能力者』
  • 2010年 『義兄弟』
  • 2009年 『チョン・ウチ時空道士』
  • 2007年 『M』
最近の受賞歴
  • 2010年 第30回韓国映画評論家協会賞 主演男優賞『義兄弟』
  • 2005年 第41回百想芸術大賞 人気賞『オオカミの誘惑』
  • 2005年 第26回青龍映画賞 人気スター賞『オオカミの誘惑』
  • 2004年 第40回百想芸術大賞 人気賞『彼女を信じないでください』
  • 2004年 第3回大韓民国映画賞 新人賞『オオカミの誘惑』
参考サイト
カン・ドンウォンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る