Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

キム・ジェウォン(韓国俳優)のプロフィール

この記事を読む時間は: 3

キム・ジェウォン-韓流スターのドラマとプロフィール

キム・ジェウォン(韓国俳優)のプロフィールとドラマ情報


キム・ジェウォンのパーソナルデータ

笑顔が大変魅力的なことから、韓国では、『美笑天使』または、『殺人的微笑み』と呼ばれ、女性中心に高い人気を誇っています。
ちなみに日本では、キム・ジェウォンの事を、キラースマイルと言っています。
世界中でこれほど笑顔が似合うスターはいないでしょう。
この笑顔を決定付けたのがキム・ハヌルと共演した『ロマンス』でしょう。
しかし笑顔だけではないと言うことを証明したのが 2013 年に主演した『スキャンダル』と言えそうです。
演技力に対して高評価を得た作品です。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: キム・ジェウォン(KimJaeWon)
  • 生年月日: 1981年 2月 18日
  • 身長: 183cm
  • 趣味/特技 : スポーツ、腕立て伏せ、腕相撲、映画鑑賞
  • 学歴:漢陽大学院韓流科
  • デビュー:2001年 SBS 『ハニーハニー』

キム・ジェウォンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2015年 MBC 『華政』
チャ・スンウォン&キム・ジェウォンが実在の王に!
悲劇のヒロインをイ・ヨニが熱演 激動の時代を生き抜いた王女の波瀾万丈な生涯を描く正統派時代劇になります。
ハン・ジュワンとハン・ジュワンの切ない愛が描かれており、2014年KBS演技大賞では、ベストカップル賞に男女優秀演技賞(中編ドラマ部門)を共に受賞する快挙を得ました。
キム・ジェウォンは朝鮮第16代王役を演じています。
華政
2012年 MBC 『メイクイーン』
造船の町を舞台に、親世代の因緑に翻弄される 3人の若者たちの愛と人間模様を描いたドラマです。
時を超えた絡み合う愛のトライアングルで、キム・ジェウォンは、主人公サンを演じ、笑顔だけでなく、シリアスな演技力もあることを見せつけた作品です。
メイクイーン
2006年 KBS 『ファン・ジニ』
日本でも放送され、大人気を博したヒットドラマ。
ヒロインファン・ジニの演技が光る朝鮮王朝時代のドラマです。
この作品でキム・ジェウォンは、ジョンハン役を演じ、時代劇でも十分こなす演技力を持っていることを証明してくれました。
ファン・ジニ
2005年 MBC 『ワンダフルライフ(2005)』
一夜の過ちから親になってしまった若い男女が、思うようにならない結婚生活、子育てに直面しながら、次第に成長してい
くホームドラマです。
主人公キム・ジェウォンと、ヒロイン、ユジンが、ドタバタ、ラブコメを魅力的に演じ、娘の白血病が分かってからは、涙の演技に変わっていきます。
それを二人は見事に演じ切っています。
2004年 SBS 『兄嫁は19歳』
壮絶な過去を持ちながら健気に生きる、少女の物語です。
ヒロインを演じるのは、亡くなったチョン・ダビンで、素晴らしい演技を見せています。
キム・ジェウォンは、腎臓病を患う弟、ガンヒョを演じています。
こうした難病を患う役は、難しいとよく言われますが、見事な演技を見せ、ドラマを引き締めています。
兄嫁は19歳
映画
  • 2004年 『愛しのサガシ』
最近の受賞歴
  • 2013年 MBC演技大賞 特別企画部門最優秀男性演技賞
  • 2012年 MBC演技大賞 演技大賞 最優秀賞
  • 2011年 財閥日経 2011 大賞 最優秀賞
  • 2011年 MBCドラマ演技大賞 ミニシリーズ部門優秀賞
  • 2010年 第4回ケーブルテレビ放送大賞 今年のスター賞
  • 2002年 第12回コリアベストドレッサー賞 白鳥賞
キム・ジェウォン公式サイト:
参考サイト
キム・ジェウォンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る