Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

キム・スンウの韓国版『深夜食堂』とは?

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 2

『深夜食堂』、キム・スンウがマスターに変身

日本の漫画である『深夜食堂』が韓国版ドラマとして制作されたSBS深夜ドラマ『深夜食堂』に、俳優のキム・スンウがマスターとして出演しています。
『深夜食堂』とは夜中の0時から朝の7時まで営業している独特なコンセプトの食堂で、訪れたお客様の平凡ながらも特別な物語を込めている作品です。
2006年に出版された漫画は2009年に日本でドラマ化されており大きな反響を受けた作品でもあります。
マスターのキム・スンウが、お客様が望んだ料理を何でも作ってくれるという役どころのようです。
引用:「キム・スンウは「誰が見ても欲しがるだけの魅力的なキャラクターをどんな俳優がどのように演じるのか期待されたが、こうして一緒にすることになりうれしくて胸が高鳴る」とし「すでに多くの方々が『深夜食堂』の魅力をご存知であるだけに、プレッシャーもあるが一緒にするスタッフを信じて新しい姿で視聴者に近づくことができるように最善を尽くす」と伝えた。」via wowkorea
なお、『深夜食堂』の演出を担当しているのは、ドラマ『宮~Love in Palace』や『美賊イルジメ伝』、『イタズラなKiss~Playful Kiss』などを手掛けたファン・インレ監督が引き受けており、脚本は「『黄金漁場』等の多数のバラエティ番組を担当したというチェ・デウン作家が台本を執筆する模様。
このドラマは1話当りで30分ずつ構成されており、2話連続が放送ます。
(photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -

『深夜食堂』とはどんな作品?

『深夜食堂』は、安倍夜郎による日本の漫画作品であり、2006年10月に小学館発行の漫画雑誌『ビッグコミックオリジナル増刊』に読切一挙3話掲載で初登場しました。
日本では、1部が2009年に放送されました。
日本でのマスター役は小林薫が担当しました。
そして2部が2011年、3部は2014年に放送され連続シリーズドラマとして放送されていましたが、2015年1月に映画化されており、ゲストには、高岡早紀や余貴美子、田中裕子などの豪華ゲストが出演し話題になりました。
(photo by: 深夜食堂公式サイト)

キム・スンウの代表作

ローズマリー」(2003年)、「ホテリアー」(2001年)、「追憶」(1998年)
(photo by: innolife.net

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る