Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

キム・ヨンチョル(韓国俳優)のプロフィール

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 3

キム・ヨンチョル-韓流スターのドラマとプロフィール

キム・ヨンチョル(韓国俳優)のプロフィールとドラマ情報


キム・ヨンチョルのパーソナルデータ

キム・ヨンチョルは、1973年劇団に入団して芸能活動を開始し、1979年ドラマ『ヤ・コムネヤ』でデビューしました。
その後は数多くのドラマや映画に出演して、1989年に『トゥ・ソギャン』で百想芸術大賞テレビ部門の男性最優秀演技賞を受賞しました。
2002年ドラマ「野人時代」キム・ドゥハン役や、2005年映画「甘い人生」のカン社長役、2006年ドラマ「どれだけ好きなの」のイ・マンボク役など、風格のあるボス的な役柄で定評があります。
2001年にはドラマ『太祖王建』でクンイェ役を熱演し話題になりました。 photo by: kbsworld
-スポンサーリンク -
  • 名 前: キム・ヨンチョル(Kim Young-cheol)
  • 生年月日: 1953年2月25日(65歳)
  • 身長: 175cm
  • 趣味/特技 : サッカー、ゴルフ
  • 学歴:仁川体育専門大学中退
  • デビュー:1979年 ドラマ『ヤ・コムネヤ』

キム・ヨンチョルのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2017年『お父さんが変』(KBS)

秘密を抱えているお父さんと、個性的な4兄弟が繰り広げるハートフルコメディードラマです。お父さんの秘密とは一体?最高視聴率36.3%を記録した話題作。この作品で、キム・ヨンチョルは生涯職場と家族だけを思って生きてきた勤勉誠実な父を演じました。

お父さんが変

2012年 KBS 『優しい男』
余命僅かな人生、悪い母親、記憶喪失とくれば韓国ドラマの定番中の定番のシチュエーションです。
このモチーフをふんだんに盛り込んだ、正統派のメロドラマと言えましょう。
このドラマで、韓国を代表するイケメン俳優ソン・ジュンギは、主人公マルを演じ、大ブレークしました。
優しい男
2011年 KBS 『王女の男』
歴史上の事件「ケユジュンケン」をモチーフに、加害者と被害者の子供たちの悲恋を描いた韓国版『ロミオとジュリエット』です。
時代の貴公子が復讐の化身となり、復讐と愛のはざまで苦悩する姿を切なく演じております。
(韓国ドラマ「王女の男」のあらすじと動画)
2000年 KBS 『太祖王建』
最高視聴率60.2%を獲得し、時代劇役者 チェ・スジョン時代劇・初主演の最高傑作です。
9世紀末、新羅の勢力が衰え、後高句麗、後百済、新羅による後三国時代の幕開けから、高麗による三国統一までのストーリーです。
特選韓国ドラマ「太祖王建(テジョワンゴン)」
映画
  • 2007年 『マイ・ファーザー』
  • 2007年 『あいつの声』
  • 2005年 『甘い人生』
  • 1998年 『オプ – 業』
  • 1988年 『タラナン・マル 』
  • 1987年 『ヨンジャウィ・チョンソンシデ ’87 』
  • 1985年 『モクタボリン・ヌングム』
  • 1980年 『ハヤン・ミソ』
最近の受賞歴
  • 2012年 KBS演技大賞 日々劇部門 男性優秀演技賞
  • 2008年 第16回利川春史 (イチョン・チュンサ) 大賞映画祭 男優助演賞
  • 2007年 コリア・ドラマ・フェスティバル 特別賞
  • 2003年 SBS演技大賞 連続劇部門 男性演技賞
  • 2003年 SBS演技大賞 10大スター賞
  • 2001年 ベストドレッサー特別賞
参考サイト
キム・ヨンチョルの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る