Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

キム・レウォン(韓国俳優)のプロフィール

この記事を読む時間は: 3

キム・レウォン-韓流スターのドラマとプロフィール

キム・レウォン(韓国俳優)のプロフィールとドラマ情報


キム・レウォンのパーソナルデータ

1997年、青少年ドラマ『私』でデビュー以来、多くのドラマに出演、洗練された明るい貴公子スタイルは、多くの人が魅了されました。
特に爆発的な人気を集めたのは、『屋根部屋のネコ』でした。
浮気症の大学生を演じたコミカルな役は、キム・レウォンを一躍スターダムにのし上げました。
そして演技力を発揮したドラマが『愛していると云って』でしょう。
迫真の演技に、誰もが涙したストーリー展開です。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: キム・レウォン(Kim Rae Won)
  • 生年月日: 1981年 3月 19日(37歳)
  • 身長: 184cm
  • 趣味/特技 : バスケットボール、スノーボード
  • 学歴:中央大学
  • デビュー:1997年 MBC『私』

キム・レウォンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2008年 SBS 『食客』
料理にすべてを賭ける男たちの葛藤を描いた作品です。
明るく前向きな主人公ソンチャンをキム・レウォンが見事に演じ、現代版男性チャングムと評判になりました。
この作品で、彼は、人の心を温かくする“最高のフンナム”の称号を与えられました。
2006年 MBC 『君はどの星から来たの?』
天心爛漫の田舎娘と、映画監督の切ない恋を描いたラブストーリーです。
主人公若手監督スンヒを演じるのが、キム・レウォンで、その受賞パーティで、親友に紹介されたヘスと恋に落ちる物語です。
ストーリーの前半は、美しいオーストラリアロケで演技力のある二人が順調に展開するが、後半は、切ない恋で涙を誘う展開に・・・。
2004年 MBC 『愛してると云って』
両親を亡くしたキム・レウォン演じる主人公ビョンスは、兄妹の様に育ったユン・ソイの家に引き取られ、将来を約束された中、そこに登場したのが、二人の勤める女社長のイナとその恋人のヒスであった・・・。
この4人が愛という名の罠にもがくことになるストーリー展開です。
この作品で、注目されたのは、女社長を演じるヨム・ジョンアの鬼気迫る演技です。
文学の香り高い傑作と言えましょう。
愛してると云って
2003年 MBC 『屋根部屋のネコ』
ドラマ界に新風を送り込んだインターネット小説のドラマ化です。
友達以上、恋人未満の2人が同棲し、その日常をコミカルに描いた傑作。
ダメ男の大学生を演じたキム・レウォンの演技が秀逸、人気を不動のものとした作品です。
映画
  • 2013年 『マイ・リトル・ヒーロー』
  • 2009年 『仁寺洞(いんさどん)スキャンダル』
  • 2006年 『ひまわり』
  • 2005年 『Mrソクラテス』
  • 2004年 『マイ・リトル・プライド』
最近の受賞歴
  • 2005年 第41回百想芸術大賞 人気賞
  • 2004年 SBS演技大賞 最優秀人気賞
  • 2004年 SBS演技大賞10大スター賞
  • 2004年 第41回大宗賞映画祭 新人賞
  • 2003年 MBC演技大賞 男性新人賞
キム・レウォン公式サイト:
参考サイト
キム・レウォンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る