Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

クァク・シヤンのプロフィール

この記事を読む時間は: 3

クァク・シヤンのプロフィールとドラマ情報

クァク・シヤンのプロフィールと出演したドラマなどを紹介しています。

注目の、歴史ファンタジードラマ『魔女宝鑑』で、チェ・ヒョンソの長男プンヨン役を演じました。 クァク・シヤンは中学校2年生の時からSMエンタテインメント(韓国の大手事務所)の練習生として活動。 歌が好きで事務所に入りましたが、歌手としての実力不足を感じ、日中練習をしたようです。
しかし、個人的な事情により、突然SMから出るようになりました。 その後、彼はモデル活動をしたのです。 偶然、ある大学の卒業作品のモデルとしてデビューをすることになりました。 しかし、交通事故のため、やむを得ず活動を停止しましたので、彼のモデルとしてのランウェイ経験は1年未満です。
photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -

クァク・シヤンの魅力

強運の持ち主クァク・シヤン

モデルとしての活動は短かったですが、モデル活動と同時に広告、ミュージックビデオを撮る機会があり、その時、演技の楽しさを感じたことが俳優になるきっかけになったようです。


本格的に俳優としての演技を始めたのは、軍隊除隊後です。

活動方向を悩んでいた時期に、『夜間飛行』の担当PDからオファーあり、出演することになりました。 この作品が第64回ベルリン映画祭パノラマ部門に公式招請された点と新人俳優が主演デビュー作でベルリン舞台に立った点で彼は一気に注目を浴びました。 今度はどんな演技を見せてくれるのでしょう。

クァク・シヤンのパーソナルデータ

  • 名 前:クァク・シヤン
  • 生年月日: 1987年1月15日(30歳)
  • 身長:187cm
  • 学歴:檀国大学校 土木環境工学科(中退)
  • デビュー:2014年 映画『夜間飛行』

クァク・シヤンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2016年 jtbc『魔女宝鑑』

photo by: 韓国jtbc
『製パン王キム・タック』で有名なユン・シュンが除隊後初のドラマという事で話題になった作品。医学時代劇と言えば(ホジュン)ですが、この作品はホジュンの青春時代が描かれたファンタジー時代劇です。子どもがなかなかできなかった中殿シム氏の為に、大巫女ホンジュに頼んだ大妃ユン氏。 しかしその事で恐ろしい事が訪れるのでした・・・。(『魔女宝鑑』
2016年 MBC 『もう一度ハッピーエンディング』
30歳を超えた第1世代のガールズグループのその後、そして彼女たちに関わってしまったことで再び恋愛を始める男性たちのストーリーを描いたロマンチックコメディドラマ。(『もう一度ハッピーエンディング』
2016年 SBS 『最後から二番目の恋』
一生懸命恋愛するには年を取り過ぎているけど、このまま孤独に生きて行くには長すぎる。そんな40代半ばの男女の恋を、他の世代と対比しつつ描かれた物語。
2015年 tvN『ああ、私の幽霊さま』
淫乱な処女幽霊に取り憑かれた小心者のキッチンアシスタントのナ・ボンソン(パク・ボヨン)と自惚れスターシェフのカン・ソヌ(チョ・ジョンソク)が描く淫らで愉快な憑依ラブコメディドラマ。(『ああ、私の幽霊さま』
映画
  • 2016年 『Goodbye Single』
  • 2016年 『ロボット、音』
  • 2014年 『夜間飛行』
最近の受賞歴
  • 2016年 SBS演技大賞 ニュースター賞
  • 2016年 第1回アジアアーティスト・アワード ニューウェーブ賞
  • 2016年 第11回アジアモデルの授賞式 ニュースター演技者像
  • 2015年 KBS演技大賞 連続ドラマ部門男子優秀演技賞
  • 2015年 MBC放送演芸大賞 今年のニュースター賞
参考サイト

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る