Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

クォン・オジュン(韓国俳優)のプロフィール

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 2

クォン・オジュン-韓流スターのドラマとプロフィール

クォン・オジュン(韓国俳優)のプロフィールとドラマ情報


クォン・オジュンのパーソナルデータ

クォン・オジュンは、1994年KBSドラマ『愛のあいさつ』でデビューしました。
いつの間にか演技歴10年目になったクォン・オジュンが幅広く顔を知らせたシチュエーション・コメディー『順風産婦人科』、『ただ事では彼らを止められない』まで4年余りのシチュエーション・コメディーの出演は栄光と陰りを共にもたらしたのでした。
そして2013年ドラマ『奇皇后』では、高麗王の腹心として王の護衛を務めるチェ・ムソン役を演じました。 photo by: kbsworld
-スポンサーリンク -
  • 名 前: クォン・オジュン(KwonOhJoong)
  • 生年月日: 1971年11月24日(47歳)
  • 身長: 180cm
  • 趣味/特技 : カンフー、ダンス、映画鑑賞
  • 学歴:ソウルサイバー大学校大学院
  • デビュー:1994年 ドラマ『愛のあいさつ』

クォン・オジュンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2013年 MBC 『奇皇后』
元皇后「キ・スンニャン」の波乱の人生ドラマです。
クォン・オジュンは、高麗王の腹心として王の護衛を務めるチェ・ムソン役を演じました。
「奇皇后」のあらすじと感想
2012年 MBC 『アラン使道伝』
慶尚南道・密陽に伝わるアラン伝説をモチーフにした、ファンタジー時代劇ドラマです。
イ・ジュンギの除隊後の復帰作品として、韓国で話題を呼んだ作品。
アラン使道伝
2005年 MBC 『シークレット・カップル』
愛と打算の狭間に戸惑うシングルたちへ、その心の片隅に残る純粋な情熱の発見をお届けするドラマです。
ソウルという 巨大都市のシングル4人を通じて、彼らの望む愛と、 世間が強要する愛の違いを描く…。
シークレット・カップル
2003年 MBC 『チェオクの剣』
ワイヤーワークや特撮を駆使した、異色のアクション時代劇。
ヒロイン、ハン・ジミン演じる茶母とその上司イ・ソジンとの悲しい恋の結末。
時代劇としては異例の大ヒット作品となった。
「茶母廃人」と呼ばれるフアン達も出現、話題を呼んだ作品。
チェオクの剣のあらすじと動画
映画
  • 2007年 『最後の贈り物』
  • 2007年 『用意周到 ミス・シン』
  • 2007年 『離れの選手とお母さん』
  • 2007年 『飛べ、ホ・ドング』
最近の受賞歴
  • 2012年 保健福祉部長官表彰
  • 1992年 ラップダンシング コンテスト1位
参考サイト
クォン・オジュンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る