Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

クォン・サンウ(韓国俳優)のプロフィール

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 2

クォン・サンウ(韓国俳優)のプロフィールとドラマ情報


クォン・サンウのパーソナルデータ

問題が多い高校生から一途な純粋な青年、アウトロー的な役柄まで、幅広い役をこなす俳優です。 最近同じ韓流スターのソン・テヨンとの結婚式には、イ・ビョンホンを始め、ベテランから新人までの男女スターが数多く出席、交友の広さを世に知らしめました。 ソフトなイメージの風貌は、韓国女性だけでなく日本でも根強い人気を誇っています。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: クォン・サンウ(Kwon Sang Woo)
  • 生年月日: 1976年 8月 5日(42歳)
  • 身長: 181cm
  • 趣味/特技 : 運動、水泳、バスケットボール
  • 学歴:韓南大学美術教育学科
  • デビュー: MBC 『おいしいプロポーズ』

クォン・サンウのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2003年 SBS 『天国の階段』
日本でも放映され、大ヒットとなった大悲恋物語です。
幼いころからずっと一緒だった、クォン・サンウ演じるソンジュとチュ・ジウ演じるジョンソが涙なしでは見られない悲恋物語を力演します。
韓国中の人が涙した作品で、特に泣き女王チュ・ジウの泣くシーンは圧巻です。
天国の階段
2001年 MBC 『おいしいプロポーズ』
恋人同士が料理対決するドラマですが、出演している俳優がすごい。
当時新人だったソン・イエジン、ソ・ユジン、ソ・ジソプ、チ・ソンなど現在主役を張る大スターが目白押しのドラマです。
いわば韓国版お宝ドラマと言えましょう。
おいしいプロポーズ
2003年 SBS 『太陽に向かって』
クォン・サンウが連続ドラマで初主演した作品です。
海軍士官扮するクォン・サンウが、医師役のミョン・セビンに猛アタックするストーリー。
海軍の制服に身を包んだクォン・サンウの凛々しい姿が、女性の心をとらえ、人気上昇のきっかけとなった作品です。
太陽に向かって
2001年 SBS 『神話』
実話を織り交ぜた青春愛憎劇で、クォン・サンウがチンピラ役を、コミカルに演じたドラマです。
無実の罪で、父親が捕まり、財産を失った主人公ソヨンが復讐の為、動き出した。
波乱万丈の復讐劇です。
神話
映画
  • 2012年『ライジング・ドラゴン』
  • 2012年『7日間の恋人』
  • 2011年『痛み』
  • 2010年『戦火の中へ』
  • 2009年『悲しみよりももっと悲しい物語』
  • 2008年『宿命』
  • 2006年『青春漫画』
  • 2004年『恋する神父』
  • 2004年『マルチュク青春画』
最近の受賞歴
  • 2010年 SBS 演技大賞 ドラマ部門男性最優秀演技賞 10大スター賞
  • 2009年 第46回百想芸術大賞 映画部門男性人気賞
  • 2007年 アントレギムソフトスターアワード 男性部門スター賞
  • 2005年 第42回貯蓄の日 大統領表彰
  • 2004年 第41回大韓映画祭 男性人気賞
クォン・サンウ公式サイト:
参考サイト
クォン・サンウの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る