Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

コ・ス(韓国俳優)のプロフィール

この記事を読む時間は: 3

コ・ス-韓流スターのドラマとプロフィール

コ・ス(韓国俳優)のプロフィールとドラマ情報


コ・スのパーソナルデータ

広告の世界で活動していましたコ・スは、1998年POSITIONのMV『手紙』に出演し、名前が知られるようになりました。
CMモデルとして芸能活動し、俳優デビューは 1999年のドラマ『ジャンプ』でした。
彼をスターダムにのし上げた作品といえば 2005年のドラマ『グリーンローズ』と言えましょう。
殺人の罪を着せられ逃げ回るハードな役を演じ、ドラマのヒットと共に、コ・スの名前は韓国中に知れ渡り、スターの道をまっしぐらに歩んでいきます。
映画においては、2004年の『サム~Some~』など数多く出演し、元祖“花美男”と言われ、そのハンサム振りは有名です。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: コ・ス(KoSoo)
  • 生年月日: 1978年 10月 4日
  • 身長: 177cm
  • 趣味/特技 : スポーツ、香水集め
  • 学歴:祥明大宇学大学院芸術デザイン学部映画学
  • デビュー:1999年ドラマ『ジャンプ』

コ・スのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2016年 MBC『獄中花』

photo by: asianwiki
監獄で生まれたという少女の波乱に満ちた人生を描いた歴史ドラマの長編ドラマ。主人公オクニョが母親の死の真相を探りながら奮闘します。このドラマでコ・スは、麻浦(マポ)、サムゲ波止の商権を掌握している漢陽(ハニャン)商団とチンピラ組織の親分ユン・テウォン役を演じました。(『獄中花』
2013年 SBS 『黄金の帝国』
財閥一家の 20年に渡る熾烈な権力争いを描いた復讐劇です。
3年ぶりにドラマに復帰したコ・スは、このドラマで、主人公のテジュを演じ、復讐のため、ソンジングループ「黄金の帝国」に飛び込んだ。
ドラマのストーリーも、演技派俳優たちのスリリングな騙し合い、どんでん返しが続き片時も目を離せない。
コ・スの演技が高く評価された作品です。
黄金の帝国
2005年 SBS 『グリーンローズ』
濡れ衣を着せられすべてを奪われた男の復讐劇です。
“花美男”コ・スが、主人公ジョンヒョンを演じて、大ブレークしたヒット作品です。
トップ企業SR電子に入社したジョンヒョンは、会長の娘スアと結ばれるが、ふとしたことから濡れ衣を着せられ、刑に処されるが、脱獄し、中国に逃げる。
そして数年後実業家となって帰国するのだが・・・。
グリーンローズ
2002年 SBS 『純粋の時代』
友人を亡くし、過去の傷と、愛の間で苦悩する青春ラブ・ロマンスです。
コ・スが切ない演技の表情で胸を熱くするシーンは必見。
女性の心を鷲掴みにした作品です。
映画
  • 2012年 『ばんそうこう』
  • 2011年 『高地戦』
  • 2010年 『超能力者』
  • 2009年 『白夜行~白い闇の中を歩く~』
  • 2004年 『サム~Some~』
最近の受賞歴
  • 2011年 第12回青龍映画祭 人気スター賞
  • 2011年 第4回スタイル・アイコン・アワード 本賞
  • 2010年 第14回国際ファンタステック映画祭 本賞
  • 2005年 第40回大鐘賞映画祭 新人男優賞
  • 2005年 SBS演技大賞 特別企画部門演技賞
  • 2005年 SBSコリアベストドレッサー最高人気賞
  • 2002年 SBS演技大賞 優秀演技賞
コ・ス公式サイト:
参考サイト
コ・スの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る