Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

シン・グ(韓国俳優)のプロフィール

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 2

シン・グ-韓流スターのドラマとプロフィール

シン・グ(韓国俳優)のプロフィールとドラマ情報


シン・グのパーソナルデータ

韓国で父親役などでドラマや映画に多数出演しているベテラン俳優のシン・グは、1962年 演劇『牛』でデビューしました。
ブラウン管でのデビューは、1972年にKBSドラマで、今では父親やお爺ちゃん役でお馴染みの顔となっています。
日本でも好評を得たドラマや韓国で高視聴率をマークしたドラマ、大ヒットを記録した映画など数多くの作品に出演し、俳優界では欠かすことのできない存在です。 photo by: k-plaza
-スポンサーリンク -
  • 名 前: シン・グ(Sin Ku)
  • 生年月日: 1936年8月13日(81歳)
  • 趣味/特技 : ゴルフ、ジョギング
  • 学歴:成均館大学校国語国文学科中退
  • デビュー:1962年 演劇『牛』

シン・グのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2016年 KBS『月桂樹洋服店の紳士たち~恋はオーダーメイド!~』
最高視聴率36.2%!伝統を誇るオーダーメイド洋服店【月桂樹洋服店】を舞台に繰り広げられる4人の男性の友情と成功・愛の物語。カスタムスーツが完成する過程で、彼らも成長していったのです。この作品で、シン・グは【月桂樹洋服店】の社長(イ・マンスル)として登場します。

月桂樹洋服店の紳士たち

2009年 MBC 『善徳女王』
半島初の女王を描いて、大ヒットし国民的時代劇となりました。韓国史上初の女の王である、善徳女王の生涯を描いた大作です。
最高視聴率 43.6%を記録、韓国時代劇を代表するまでにヒットした作品です。
善徳女王のあらすじと感想、動画情報等
2007年 SBS 『王と私』
巫女のウォルファに育てられたジャミョンの息子 チョソンを演じたオ・マンソクが大ブレークした作品です。
両班の娘ク・へソン演じるソファへの思いを胸に秘めた熱演は、視聴者を感動させました。
王と私)
1998年 KBS 『王と妃』
ひたすら仁王の母になる事だけを求めた、執念が恐ろしいほどの迫力で迫ってきます。
ハン氏を演じるチェ・シラの迫力ある演技は抜群で、見る者を圧倒してやまない。
しかし、権力に執着した男と女の最後に見たものは…。
韓国歴史ドラマ「王と妃」-あらすじと無料動画
映画
  • 2014年 『私の心臓を撃て』
  • 2014年 『技術者たち』
  • 2009年 『天国への郵便配達人』
  • 2008年 『モダンボーイ』
最近の受賞歴
  • 2010年 宝冠文化勲章
  • 2009年 MBC演技大賞 プロデューサー賞
  • 2007年 SBS演技大賞 功労賞
  • 2007年 MBC放送芸能大賞 功労賞
参考サイト
シン・グの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る