Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

ジェヒ(韓国俳優)のプロフィール

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 2

ジェヒ-韓流スターのドラマとプロフィール

ジェヒ(韓国俳優)のプロフィールとドラマ情報


ジェヒのパーソナルデータ

高校生の頃からエキストラとして活動をしていたが、1996年にドラマ『山』で本格にデビューし、後に芸名をジェヒと改名しました。
薬物中毒者、殺人犯、愛に悩む男性などの色んな役柄も見事に演じきり、幅の広い演技者として定評があります。
そして2年という空白期間を設けて、自らが成長する時間をもったという努力家でもあり、再び芸能界に戻ってきたジェヒは、映画『ケンカの技術』でコミカルなキャラクターにも挑戦し、さらに質の高い演技を披露しています。 photo by: innolife.net
-スポンサーリンク -
  • 名 前: ジェヒ(JaeHee)
  • 生年月日: 1980年 5月 25日(38歳)
  • 身長: 178cm
  • 趣味/特技 : 漫画を読むこと、歌、ローラーブレイド、バトミントン
  • 学歴:檀国大学演劇映画科
  • デビュー:1996年 ドラマ『山』

ジェヒのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2013年 SBS 『チャン・オクチョン(張禧嬪)』
時代劇初挑戦のキム・テヒが演じた張禧嬪は決して妖婦ではなく、狂おしいほどに王を愛したために罰せられた悲劇の女の物語です。
このドラマでジェヒは、オクチョンの初恋の相手ヒョン・チスを演じました。
チャン・オクチョン(張禧嬪)
2011年 チャンネル A 『カラー・オブ・ウーマン』
化粧品会社を舞台に繰り広げる、四角関係のラブ・ストーリーです。
全くタイプの違う二人の女性の生き方を描き、視聴者の共感を集めた作品です。
ヒロインのソラ役は、当初ユ・ジンが予定されていましたが、妹の交通事故の為、急遽ユン・ソイが抜擢されました。
ジェヒは、 化粧品会社本部長、会長の息子のユン・ジュンスを演じました。
カラー・オブ・ウーマン
2007年 KBS2 『魔女ユヒ』
恋愛が大の苦手な彼女はまともな恋をするのが夢。 そんな彼女を真の恋に導く魅力的 な男性3人との甘くて可愛い恋を描いたラブコメディ作品です。
このドラマで、マヒの家政夫でシェフ志望、医学部を中退したチェ・ムリョン役を演じたのがジェヒでした。
2005年 KBS2 『快傑春香』
南源高校一の美女、 正義感あふれる熱血ギャル 春香(チュニャン)のキュートな恋を描いたラブコメディ作品です。
ジェヒは、ソウルから転校してきたイケメンのイ・モンリョンを好演しました。
快傑春香
映画
  • 2008年 『メンデイト』
  • 2008年 『花ー蝶の襲撃』
  • 2007年 『一片丹心フタマタ』
  • 2007年 『伝説の故郷-双子の姉妹秘死』
  • 2005年 『喧嘩の技術』
  • 2004年 『空き家』
  • 2000年 『海辺へ行く』
最近の受賞歴
  • 2005年 KBS演技大賞男性新人演技賞
参考サイト
ジェヒの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る