Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

ソン・ジェヒ(韓国俳優)のプロフィール

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 2

ソン・ジェヒ-韓流スターのドラマとプロフィール

ソン・ジェヒ(韓国俳優)のプロフィールとドラマ情報


ソン・ジェヒのパーソナルデータ

海兵隊出身として有名なソン・ジェヒは、2012年に大ヒットしたドラマ『太陽を抱く月』で俳優としての地位を固めたイケメン俳優。
ドラマや映画のみならず、ミュージックビデオやCM出演等、多岐に渡り活躍し、男らしく強いイケメン俳優としてのイメージがあり、多くの韓国女性ファンを持つ俳優と言われています。
プライベートでは『輝くロマンス』等に出演したチ・ソヨンと2017年9月7日に結婚しました。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: ソン・ジェヒ(Song JaeHee)
  • 生年月日: 1979年12月11日(38歳)
  • 身長: 185cm
  • 趣味/特技 : タップダンス、写真撮影
  • 学歴:ソウル芸術大学映画科
  • デビュー:20004年 CM『KT Mall』

ソン・ジェヒのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2016年 SBS 『あなたは贈りもの』
ホ・イジェ8年ぶりのドラマ復帰作品。
突然の船の事故でお互い夫を亡くした嫁姑。
一度は別々の道を歩むのですが、数年後運命の再会をするのでした。
ソン・ジェヒはTSKグループ長男役として登場します。
2016年 JTBC『僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~』
日本でも人気の2PMのチャンソンが2年6ヶ月ぶりにドラマ復帰しました。
勝気な女上司と、弱気なシングルファーザーの部下。
そんな二人の笑いあり涙ありのオフィスラブコメディードラマです。
ソン・ジェヒはダジョンの最初の夫を演じました。
2015-2016年 KBS 『きっと☆うまくいくよ! 』

photo by: KBS

料理を通して家族の愛を確かめるドラマ。
自分のせいで弟が亡くなったと思っている女性、不遇な環境で育った女性、自分を捨てた母を探す男性、妾の子として生れた男性が、愛情と料理を通して心を癒すヒーリングストーリー。
ソン・ジェヒは妾の子として生まれ悩む財閥2世を演じました。
2014年 KBS 『家族なのにどうして』
韓国で41.2%を獲得した人気ドラマです。
子供だけの ために生きてきた今の時代の父親が、自己中な子供たちを改造するため、苦肉の策 として起こした“不孝訴訟”を中心に繰り広げられるホームドラマで、ソン・ジェヒは弁護士のピョン・ウテク役として出演しております。
家族なのにどうして
映画
  • 2015年 『雪海』
  • 2014年 『ファイナリー』
  • 2012年 『スター:輝く愛』
  • 2009年 『キングコングを持ち上げる』
  • 2007年 『サランバンの選手とお母さん』
  • 2007年 『イブの誘惑』
  • 2006年 『モノポリー』
参考サイト
ソン・ジェヒの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る