Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

ソ・ハジュンのプロフィール

この記事を読む時間は: 2

ソ・ハジュンのプロフィールとドラマ情報

ソ・ハジュンのプロフィールと出演したドラマなどを紹介しています。

サクセス・ストーリー『獄中花(オクニョ運命の女)』で文定王后の実子で朝鮮第13代王(明宗)役を演じました。

ソ・ハジュンはドラマ『オーロラ姫』で注目を集めた俳優。
オ・ロラのマネージャー役を演じました。

『オーロラ姫』のオーディションを受けたソ・ハジュン、3次審査まで合格していたのですが、その後連絡なし、連絡があったのは15話放送中!!
なんと25話からの出演となったとの逸話もあります。

photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -

ソ・ハジュンが俳優を目指したきっかけ

芸名ソ・ハジュン
母親が多くの方にすぐに覚えてもらえるようにと、名づけ所で考えてもらった名前だそうです。

母親はピアノの先生で、音楽に親しんできたソ・ハジュン
音楽に加え運動神経抜群だった彼は、ラグビーなどの激しいスポーツ等に打ちこんでいたそうです。
しかし怪我をしたソ・ハジュンをみてスポーツをやめさせた母親だったのでした。

高校一年の頃、ミュージカル《ライオン・キング》をみて感動し、その二日後には演劇学校に通ったそうです。

ソ・ハジュンのパーソナルデータ

  • 名 前:ソン・ジョンス
  • 生年月日: 1989年9月19日(28歳)
  • 身長:179cm
  • 学歴:-
  • デビュー:2008年演劇 「死んだ詩人の社会」

ソ・ハジュンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2016年 MBC『獄中花』

photo by: asianwiki
監獄で生まれたという少女の波乱に満ちた人生を描いた歴史ドラマの長編ドラマ。主人公オクニョが母親の死の真相を探りながら奮闘します。このドラマでソ・ハジュンは、幼いころから過激な母・文定王后の野望の中で恐ろしく育てられる明宗役を演じました。(『獄中花』
2016年 私の婿の女
義母と婿、そしてその婿と再婚した女性の悲しい運命と葛藤を描いた作品。この作品でソ・ハジュンは元アマチュアボクサーで、婿役を演じました。
2014年 ずっと恋したい
シングルマザー、格差、年下彼氏、養子縁組など、さまざまな偏見を乗り越えていく3組の男女の爽やかなロマンス。そして彼らを取り巻く大人たちの温かい家族の物語。ソ・ハジュンは主人公整形外科医キム・テヤンを演じました。(ずっと恋したい
2013年 オーロラ姫
不倫・隠す子・事故・会社倒産、波乱の連続です。主人公と予想していた人物がいなくなったりと、先に見えない展開で視聴率は同時間帯1位を獲得。チョン・ソミン演じるロラはお嬢様として育っていました。ところがある日、父親の会社が倒産。お金を稼ぐために芸能界入りを決意したのでした。ソ・ハジュンはロラのマネージャーソル・ソリを演じました。(オーロラ姫
映画
  • 2014年 『グッバイ…そしてハロー』
最近の受賞歴
  • 2016年 MBC演技大賞優秀演技賞特別企画部門(獄中花)
  • 2016年 第9回コリアドラマアワード 男新人賞(獄中花)
  • 2014年 SBS演技大賞ニュースター賞(ずっと恋したい)
参考サイト

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る