Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

チェ・テジュンのプロフィール

この記事を読む時間は: 2

チェ・テジュンのプロフィールとドラマ情報

チェ・テジュンのプロフィールと出演したドラマなどを紹介しています。 注目の、歴史サクセスストーリードラマ『獄中花』で奴婢から両班に身分が変わった≪パク・テスの孫≫役を演じました。 チェ・テジュンは2001年ドラマ『ピアノ』で子役デビューし、2002年ドラマ『マジックキッズ・マスリ』に出演後、学業に専念する為に芸能活動を中断します。 そして、2011年ドラマ『パダムパダム』で復帰。 初歴史ドラマとなった、『大風水』でイ・ソンゲの5男役を演じた時の、あまりの凛々しさにファンは心を掴まれました。

photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -

チェ・テジュンの魅力

イケメンすぎる?チェ・テジュン アイドル出身でもモデル出身でもない彼ですが、高身長で抜群のスタイルに加え、完璧な演技。

『おバカちゃん、注意報』では、イケメンの主演イム・ジュファンよりも、チェ・テジュンに注目していた人が多かったとの逸話もあるくらいです。

外見だけでなく、演技にも好評のある彼、今度はどんな演技を見せてくれるのでしょう。

チェ・テジュンのパーソナルデータ

  • 名 前:チェ・テジュン
  • 生年月日: 1991年7月7日(26歳)
  • 身長:183cm
  • 学歴:中央大学演劇学科
  • デビュー:2001年SBSドラマ「ピアノ」

チェ・テジュンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2016年 MBC『獄中花』

photo by: asianwiki
監獄で生まれたという少女の波乱に満ちた人生を描いた歴史ドラマの長編ドラマ。主人公オクニョが母親の死の真相を探りながら奮闘します。このドラマでチェ・テジュンは、持って生まれた明晰さと勤勉さで捕盗庁従事官まで上り詰めたソン・ジホン役を演じました。(『獄中花』
2013年 SBS『おバカちゃん、注意報』
コン家の4兄妹の愛が胸を打つ心温まるホームドラマ。ジョンスの父親は前科5犯の詐欺師。その父親が再婚し継母・義妹・義弟に加え、妹が生まれ、4兄妹となったのです。両親の死後、家長となり一家を支えていたジョンスでしたが、20歳の時に弟の罪をかぶり・・・。(『おバカちゃん、注意報』
2012年 SBS 『大風水』
高麗滅亡と朝鮮王朝勃興の過程を初代王と参謀の風水師を中心に描いたドラマ。時は、高麗時代末期、31代王・コンミン王の時代。国家を再興するために国巫は風水師のトンニュンに、紫微垣局(しびえんきょく)を見つけ出すように命じます。トンニュンは紫微垣局を見つけ出すのですが、そこにあった石碑には、誰も手を触れるなと書いてありました。 (『大風水』
2001年 SBS『ピアノ』
元ヤクザが命がけで守ろうとした家族の切ない愛のドラマ。元ヤクザとピアノ教師。黒と白が並ぶピアノの鍵盤のように対照的な男女、そしてその子たちが紡ぐ愛の行方をじっくりお楽しみください。 (『ピアノ』
映画
  • 2016年 『カッター』
  • 2012年 『pace maker』
  • 2011年 『ペースメーカー』
最近の受賞歴
  • 2014年MBC演技大賞男新人賞
参考サイト

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る