Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

チャン・ヒョク(韓国俳優)のプロフィール

この記事を読む時間は: 3

チャン・ヒョク(韓国俳優)のプロフィールとドラマ情報


チャン・ヒョクのパーソナルデータ

鍛えられた強靭な体と存在感で、ドラマや映画で活躍する演技派俳優がチャン・ヒョク
です。

その一段と磨きのかかった演技は定評があり、除隊後の活躍は特に目覚ましいものがあります。

『プランタン不汗党』での演技は素晴らしく、カリスマ性を感じさせる繊細なまなざしが光り、多くのファンを魅了しました。
photo by: 韓国ドラマ俳優データ
-スポンサーリンク -
  • 名 前: チャン・ヒョク(張 赫、Jang Hyuk)
  • 生年月日: 1976年 12月 20日
  • 身長: 177cm
  • 趣味/特技 : 映画鑑賞
  • 学歴:壇国大学演劇映画科
  • デビュー: 1997年 SBS『モデル』

チャン・ヒョクのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2015年 MBC『輝いたり狂ったり』
チャン・ヒョク4年ぶりの時代劇出演!高麗時代、呪われた王子と捨てられた姫の宮廷内でロマンスを繰り広げるファンタジー・ロマンスドラマです。
チャン・ヒョクは、皇子として生まれてきたワン・ソ役を演じました。
輝いたり狂ったり
2008年 SBS 『プランダン不汗党』
純粋な女性と出会い、真実の愛に目覚める男を演じるチャン・ヒョクの演技が見もの。
徒党を組んで、他人を苦しめる、ならず者を「不汗党」といい、そうした中から真実に目 覚める主人公オジュンを演じます。
プランダン不汗党
2008年 SBS 『いかさま師~タチャ』
賭博の世界で生きる男の愛と復讐劇です。
8 歳の時に、賭博のトラブルで父を亡くし、成長すると、いかさ師になるコ二。
主人公コ二を演じるチャン・ヒョクが、自らの故郷である釜山を舞台に、高校生から裏
社会に生きる男を演じています。
人気漫画が原作で、2006 年にも映画化されています。
いかさま師~タチャ
2002年 SBS 『大望』
名作『砂時計』のスタッフが 7 年ぶりに終結して創った創作アクション時代劇です。
18 世紀大物商人にのし上がったパク。彼には 2 人の息子がいた。
武術に優れた兄と、弟ジェヨンです。チャン・ヒョク扮する弟は、父の商売に疑問を持
ち、分かれていく。
このドラマには、今を時めくチャン・グンソクやチョ・インソンが脇役で出ています。
大望
1997年 SBS 『モデル』
チャン・ヒョクがモデルから俳優に転向して初めてのドラマ作品。
ドラマが回を重ねるにつれ、陰謀や、策略、出生の秘密、突然の失明と目まぐるしくス
トーリーが展開して行く、異色の作品です。
このドラマには、チャン・ドンゴン、ソ・ジソプ、ウォンビン、などのトップスターが
勢ぞろいと言うので評判になりました。
モデル
映画
  • 2004年『Sダイアリー』
  • 2004年『僕の彼女を紹介します』
  • 2003年『英語完全制服』
  • 2002年『ジャングルジュース』
  • 2001年『火山高』
  • 1998年『チャン』
最近の受賞歴
  • 2005年 SBS演技大賞男性新人賞
  • 2002年 SBS演技大賞 10 大スター賞、最優秀男性演技賞
チャン・ヒョク公式サイト:
  • チャン・ヒョク ジャパン オフィシャル ファンクラブ:http://www.janghyuk.jp/
参考サイト
チャン・ヒョクの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る