Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

『輝いたり狂ったり』韓国ドラマが5月から日本で放送

2015032901
-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 1

『輝いたり狂ったり』チャン・ヒョク、オ・ヨンソ主演KNTVで初放送

2015032901 チャン・ヒョクオ・ヨンソが共演する韓国歴史ドラマ輝いたり狂ったりは、韓国でMBCが現在放送中のドラマ。 高麗初期を舞台にした、呪われた高麗の王子と渤海最後の王女のロマンスを描くファンタジー・ロマンス時代劇。
-スポンサーリンク -

『輝いたり狂ったり』のあらすじ

高麗の皇子ワンソ(チャン・ヒョク)は、高麗を血の海に染める破軍の星の下に生まれたいう呪われた運命で生まれます。 父、太祖王権(テジョワンゴン)によって金剛山に追いやられ、そこで育つことに。
そして月日は流れ、王権はワンソを皇居に呼び戻しますが、王権は刺客によって命を落とすことになります。 一方、渤海最後の王女シンユル(オ・ヨンソ)は、天帝の住む場所と言われる紫微星の命運の下に生まれ、将来一国に夜明けをもたらす吉祥の光になるというお告げを受けて誕生します。しかし、渤海を滅ぼし他国の光になる災いとして亡国の王女となり、優れた商才を生かして商団の長として活躍していました。 そんな対照的な運命の二人が出会い…
引用:「チャン・ヒョク4年ぶりの時代劇出演!高麗時代、呪われた王子と捨てられた姫の宮廷内でロマンスを繰り広げるファンタジー・ロマンス。」 via ワウコリア

主なキャスト

チャン・ヒョク(運命のように君を愛してる)、オ・ヨンソ(私はチャン・ボリ!)、イ・ハニ、イム・ジュファン、イ・ドクファ
スタッフ陣
イ・チャンソプ(夜警日誌)、イ・ガンフン、キム・ジンチョン、クォン・インチャン、キム・ソンミ
公式サイト
関連記事(あらすじ)

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る