Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

チャン・ヒョンソンのプロフィール

この記事を読む時間は: 3

チャン・ヒョンソンのプロフィールとドラマ情報

チャン・ヒョンソンのプロフィールと出演したドラマなどを紹介しています。

チャン・ヒョンソンは2004年『拝啓ご両親様』で寡黙な賢い長男役を演じ、世間に顔と名前を知らせました。

彼の役と言えば、知的で鋭敏なエリートが多かったのですが、『結婚の女神』で演じた物欲的で遊び人役は壊れるという意味では、初挑戦だったようです。

ソウル芸術大学演劇科を卒業後、生活が苦しかったチャン・ヒョンソンは、月給をもらえる劇団のオーディションを受けたのが俳優人生の始まりでした。

photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -

イ・ソンジェと似ている?

私生活では、俳優ヤン・テクチョの末娘ヤン・ヒジョンと結婚、男の子2人を授かりました。

子どもたちと共演した『スーパーマンが帰ってきた』では、優しいパパの一面が垣間見れ、大きな人気を得ました。

また巷では、『魔女宝鑑』に出演したイ・ソンジェとそっくりだと話題です。

チャン・ヒョンソンのパーソナルデータ

  • 名 前: チャン・ヒョンソン
  • 生年月日: 1970年 7月17日(47歳)
  • 身長: 178cm
  • 学歴:ソウル芸術大学演劇科

チャン・ヒョンソンのドラマ・映画出演作品

脇役を積み重ね、2013年JTBC『妻の資格』以降から助演級以上に成長したと言われ始めました。
ドラマ・映画と忙しい彼ですが、舞台にも度々立って演技のスペクトルを高く積み上げています。

ドラマ

チャン・ヒョンソンのドラマ出演作品としては以下の作品が挙げられます。

  • 2017年『あなたが眠っている間に』(SBS)
  • 2017年『マンツーマン』(JTBC)
  • 2017年『七日の王妃』(KBS)
  • 2016年『ディア・マイ・フレンズ』(tvN)
  • 2016年『キャリアを引く女』(MBC)
  • 2016年『ドクターズ~恋する気持ち』(SBS)
  • 2016年『シグナル』(tvN)
2017年 SBSドラマ『あなたが眠っている間に』

イ・ジョンソクとペ・スジが贈るラブストーリーです。
ホンジュ(ペ・スジ)は、予知夢を見ることが出来ます。
その夢が実現しないように奮闘する検事ジェチャン(イ・ジョンソク)。
そんな二人の愛の物語です。
チャン・ヒョンソクは、ジェチャンの父親として登場しました。

-スポンサーリンク -
2017年 JTBC『マンツーマン』

韓国トップスターのボディーガードになったミステリアス溢れる男キム・ソル(パク・ヘジン)。
そして、不思議な三角関係にも注目なアクションドラマです。
チャン・ヒョンソクは、国家情報院チーム長として登場しました。

2017年 KBS『七日の王妃』

実在する悲劇の王妃(パク・ミニョン)と中宗 (ヨン・ウジン)と燕山君(イ・ドンゴン)の儚い時代劇ラブストーリー。
家族の愛情を欲するも得られず、次第に精神を病み暴君と化する燕山君の冷酷な狂気な様を見事に演じたイ・ドンゴンの姿は、見どころです。この作品で、チャン・ヒョンソンは、主人公チェギョンの父親として登場しました。

七日の王妃

2016年 tvN 『ディア・マイ・フレンズ』

「国民の母」と呼ばれるベテラン女優が勢ぞろい。
シニア世代の愛と友情を描いた感動のヒューマンドラマとなっております。
この作品で、チャン・ヒョンソンは、ナンヒ(コ・ドゥシム)が経営するちゃんぽん屋の常連客として登場しました。

映画
  • 2013年 『ファイ~怪物を飲み込んだ子』
  • 2011年 『ただあなただけ』
  • 2009年 『時間の踊り』
  • 2008年 『私の友達、彼の妻』
  • 2007年 『死んでもハッピーエンド』
チャン・ヒョンソンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る