Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

チュ・サンウク(韓国俳優)のプロフィール

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 3

チュ・サンウク-韓流スターのドラマとプロフィール

チュ・サンウク(韓国俳優)のプロフィールとドラマ情報

チュ・サンウクのパーソナルデータ

チュ・サンウクは、他の俳優と比べると遅咲きの演技派俳優です。
1999年に俳優デビューしましたが、世間に知られるようになったのは2007年頃からで、それまでは数多くのオーディションに落選し、挫折を味わいました。
その間に軍服務を終え、大学も卒業し、その後2007年にドラマ『カクテキ』で初の主演クラスにキャスティングされましたが、あまり注目されませんでした。
しかし、ドラマ「ジャイアント」の室長役で存在感を発揮し、たちまち人気が急上昇しました。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: チュ・サンウク (Joo SangWook)
  • 生年月日: 1978年 7月 18日(39歳)
  • 身長: 180cm
  • 趣味/特技 : バスケットボールなどの球技、スキー
  • 学歴:南ソウル大学視覚デザイン学科
  • デビュー:1999年 EBS青少年ドラマ「君の夢を広げろ」

チュ・サンウクのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2018年 テレビ朝鮮 『大君』~愛を描く~

photo by: TV朝鮮
15世紀の李氏朝鮮初期を時代背景に王座と1人の愛する女性ジャヒョンを巡って二人の王子が相争う姿を描いたドラマ。
イ・ガン(チニャン大君、後にスヤンテグン、世祖)は王(世宗)の次男であり、偉大な祖父イ・バンウォン(李成桂の5男で第3代国王の太宗)に憧れ、次期国王を狙う野心家。
王世子イ・ヒャン(世継ぎ)の兄、八方美人的天才の弟イ・フィ(ウンソン大君)の間に挟まれその才能を認めさせる事ができないままでした。
そして友達のようにして育った弟を・・・。
チュ・サンウクはイ・ガン役で登場します。
『大君』~愛を描く~
2014年 SBS 『美女の誕生』
ハン・イェスル&チュ・サンウク主演で贈る痛快ラブコメディ作品。
チュ・サンウクは、ウィナーグループの消えた相続人ハン・テヒを好演しています。
美女の誕生
2014年 MBC 『ずる賢いバツイチの恋』
硬派なキャラクターを多く演じてきたチュ・サンウクがラブコメディ初主演した作品です。
これまでのイメージとは正反対のハジけた演技が大反響を巻き起こし、ラブコメ・キングの座を獲得しました。
ずる賢いバツイチの恋
2013年 KBS2TV 『グッド・ドクター』
ムン・チェウォンが、ヒロイン、シオンに扮し、小児科医院で新境地を開いたメディカルドラマです。
自閉症の天才小児外科医という異色の切り口のドラマで、放映前から注目を集めていました。
そうしたプレッシャーをはねのけ、最高視聴率 22.8%を記録するヒットドラマとなり高い評価を受けた作品です。
グッド・ドクター
2010 SBS 『ジャイアント』
韓国が激動の時代を迎えていた 70年代から現代までの、韓国現代史を背景にした骨太の復讐劇です。
ビル開発で、成功した男の愛と復讐をリアルに描いた、ラブストーリーのドラマとなっています。
最高視聴率は、40.1%の大ヒットドラマとなり、当初の予定から10回分延長しました。
ジャイアント
映画
  • 2014年 『朝鮮美女三銃士』
  • 2013年 『報復者』
  • 2010年 『容赦はしない』
  • 2008年 『妻が結婚した』
  • 2007年 『最強ロマンス』
  • 2006年 『阿娘』
最近の受賞歴
  • 2013年 KBS芸能大賞 優秀演技賞中編ドラマ部門
  • 2012年 KBS芸能大賞 芸能大賞新人賞
  • 2011年 第5回アジアジュエリーアワーズ 俳優部門・ダイヤモンド賞
  • 2011年 第4回コリアドラマアワーズ・男助演賞
  • 2011年 第6回アジアモデル授賞式 モデルスター賞
  • 2010年 SBS演技大賞 ベストカップル賞
  • 2010年 SBS演技大賞 ニュースター賞
チュ・サンウク公式サイト:
参考サイト
チュ・サンウクの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る