Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

チョン・ウソン(韓国俳優)のプロフィール

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 2

チョン・ウソン-韓流スターのドラマとプロフィール

チョン・ウソン(韓国俳優)のプロフィールとドラマ情報


チョン・ウソンのパーソナルデータ

1994年映画『千年愛』で俳優としてデビュー、すらりとしたスタイル、反抗児的なイメージで、多くの女性の心を魅了しました。
チョン・ウソンは、映画中心に活動してきましたが、2010年に14年ぶりにドラマ『アテナ』に出演、2011年には『パダムパダム~彼と彼女の心拍音』で好演技を見せ、現在20周年目を迎え、現在も芸能界で活躍しています。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: チョン・ウソン(Jung Woo Sung)
  • 生年月日: 1973年 3月 20日(46歳)
  • 身長: 187cm
  • 趣味/特技 : バスケットボール、水泳、ゲーム
  • 学歴:京畿商業高校
  • デビュー:1994年 映画 『KUMIHO 千年愛』

チョン・ウソンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2011年 JTBC 『パダムパダム~彼と彼女の心拍音~』
死刑を執行されたはずのガンチルが、奇跡を体験し、獣医のジナと恋に落ちる。
ところが彼の身体は、肝臓がんに侵されていて…。
先の読めない展開のファンタジックなラブストーリーです。
チャン・ウソンは、長期受刑者、主人公ガンチルに扮し、飾らない自然な演技を好演、ハン・ジミンとの切ない恋が、視聴者の涙を誘う。
パダムパダム~彼と彼女の心拍音~
2010年 SBS 『ATHENA-アテナ-』
謎のテロ集団対敏腕諜報員の戦いを、壮大なスケールで描いたエンターテイメント大作です。
世界のエネルギー市場の支配を目論む、秘密組織「アテナ」と、国を守る最前線の諜報員との壮絶な戦いで、イ・ビョンホンが主演した『アイリス』のスピンオフ作品です。
制作費200億ウオンをかけた、壮大なスケールのドラマで話題になりました。
チョン・ウソンは、主人公のジョンウを好演、14年振りにドラマに復帰した作品です。
ATHENA-アテナ-
1995年 SBS 『アスファルトの男』
韓国自動車業界をリアルなタッチで描き、話題を集めたドラマです。
当時人気絶頂のイ・ビョンホンとチャン・ウソンが、性格がまるで違う兄弟を演じた男のドラマになっています。
そして2人に絡む女優陣もすごい。
イ・ヨンエ、チェ・ジンシルの2人で、こうした主演級の4人が揃うドラマは今では考えられないことです。
その意味でも貴重な作品と言えるでしょう。
アスファルトの男
映画
  • 2014年 『マダムペンドク』
  • 2014年 『神の一手』
  • 2013年 『監視者たち』
  • 2010年 『レイン・オブ・アサシン』
  • 2009年 『気に微笑む雨』
  • 2008年 『グッド・バッド・アサシン』
  • 2006年 『レストレス~中天~』
  • 2006年 『ディジー』
最近の受賞歴
  • 2001年 青龍映画祭 人気スター賞
  • 1999年 青龍映画祭 人気スター賞
  • 1997年 第17回映画評論家賞 新人賞
  • 1996年 第32回百想映画賞 新人賞
参考サイト
チョン・ウソンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る