Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

チョン・ホジン(韓国俳優)のプロフィール

この記事を読む時間は: 2

チョン・ホジン-韓流スターのドラマとプロフィール

チョン・ホジン(韓国俳優)のプロフィールとドラマ情報


チョン・ホジンのパーソナルデータ

チョン・ホジンは、1983年にMBC17期公採タレントとしてデビューし、現在までに数多くの作品に出演しました。
なかでも、2010年MBCドラマ『トンイ』で演じたチェ・ヒョウォンという役柄は トンイの父でコムゲのリーダーであり、多大な存在感を発揮させておりました。
KBS2ドラマ『私の娘、ソヨン』でソヨンの父親サムジェを演じるなど、父親役としては韓国俳優の中でもトップを争うほどの人気俳優だと言えるでしょう。 photo by: KNTV
-スポンサーリンク -
  • 名 前: チョン・ホジン(Cheon Ho-Jin)
  • 生年月日: 1960年 9月 9日
  • 身長: 174cm
  • 趣味/特技 : テコンドー、柔道
  • 学歴:ペジェ高等学校
  • デビュー:1983年MBC公採タレント17期

チョン・ホジンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2015年 SBS 『六龍が飛ぶ』
高麗末期、李氏朝鮮の建国に活躍した6人の英雄たちが生きた激動の時代を描くエンターテインメント時代劇です。
チョン・ホジンは勇猛な武将だが、義兄弟を裏切った過去を抱え、イ・インギョムに牽制されたイ・ソンゲ役として出演しました。
「六龍が飛ぶ」あらすじと感想、キャスト情報
2014年 SBS 『ドクター異邦人』
韓国で生まれ北朝鮮で育てられた、完璧で早い執刀の天才医師パク・フン韓国最高のエリート医師であり、親切でハンサムなハン・ジェジュンが巨大な陰謀に立ち向かうメディカルスパイメロドラマです。
ミョンウ大学病院を舞台に国務総理チャン・ソクチュの手術チームの選定をめぐる南北の陰謀の中心で愛と競争を繰り広げるが・・・。
ドクター異邦人
2013年 KBS2TV 『グッド・ドクター』
ムン・チェウォンが、ヒロイン、シオンに扮し、小児科医院で新境地を開いたメディカルドラマです。
自閉症の天才小児外科医という異色の切り口のドラマで、放映前から注目を集めていました。
そうしたプレッシャーをはねのけ、最高視聴率 22.8%を記録するヒットドラマとなり高い評価を受けた作品です。
グッド・ドクター
2012年 MBC 『武神』
高麗武臣政権時代を背景にして、最下層の奴隷から最高権力者の座まで上り詰めた金俊を描いた作品です。
奴隷の身分だったが、崔に見いだされて、家臣から側近に取り上げられ、ついには政権を奪取してトップに立った、金俊をキム・ジュヒョクが演じ、話題になりました。
チョン・ホジンはチェ・チュンホンの側近、詩人、学者イ・ギュポとして出演しております。
武神
2010年 MBC 『トンイ』
奴婢から王の母となった、ヒロインの波乱の一代記で、サスペンスあり、コミック特有の見ている人を飽きさせないドラマ。
チョン・ホジンは、トンイの父、剣契の頭目、検視官チェ・ヒョウォンを演じています。
トンイ(同伊)動画情報とあらすじ
映画
  • 2012年 『Mr.Perfeet』
  • 2012年 『隣人』
  • 2009年 『Enemy at the Dead End』
  • 2007年 『Skeletons In the Closet』
チョン・ホジンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る