Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

チョン・ボソク(韓国俳優)のプロフィール

この記事を読む時間は: 2

チョン・ボソク-韓流スターのドラマとプロフィール

チョン・ボソク(韓国俳優)のプロフィールとドラマ情報


チョン・ボソクのパーソナルデータ

チョン・ボソクは、1986年KBSのテレビドラマ『白馬高地』で芸能界にデビューしました。
その後多くの映画とテレビドラマに出演し、1987年KBS放送演技大賞の新人賞を受賞したのを始め、以後数回にわたって各放送局の演技大賞で演技賞を受賞しました。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: チョン・ボソク(Jung Bo-seog)
  • 生年月日: 1962年5月2日(55歳)
  • 身長: 180cm
  • 趣味/特技 : ボウリング、剣道
  • 学歴:中央大学校演劇映画学部
  • デビュー:1986年 KBS 『白馬高地』

チョン・ボソクのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2013年 MBC 『火の女神ジョンイ』
朝鮮初の女性陶工となった女のサクセスストーリーになります。
王子との身分を超えた切ない ロマンス 、韓流オールスターキャストで贈るドラマティック史劇になっており、チョン・ボソクは朝鮮第14代王、光海君の父である宣祖役を演じました。
火の女神ジョンイ
2012年 MBC 『武神』
高麗武臣政権時代を背景にして、最下層の奴隷から最高権力者の座まで上り詰めた金俊を描いた作品です。
奴隷の身分だったが、崔に見いだされて、家臣から側近に取り上げられ、ついには政権を奪取してトップに立った、金俊をキム・ジュヒョクが演じ、話題になりました。
チョン・ボソクはチェ氏政権2代目当主チェ・ウとして出演しております。
武神
2006年 KBS 『大祚榮(テジョヨン)』
韓国時代劇の顔とも称されている、チェ・スジョン主演の高句麗時代劇ドラマです。
渤海国を建国した英雄の生涯を、壮大なスケールで制作した時代劇作品で、KBSの演技大賞を受賞しています。
チョン・ボソクは、このドラマでは、契丹族最強の武将、イ・ヘゴを演じています。
大祚榮(テジョヨン)
2001年 MBC 『商道』
朝鮮時代後期に実在した豪商、イム・サンオクを主人公にした作品です。
チョン・ボソクは松商の大行首、元湾商、チョン・チス役を演じました。
商道 サンド あらすじと無料動画
映画
  • 2006年 『妻の恋人に会う』
  • 2004年 『非日常的な彼女』
  • 2004年 『誰にでも秘密はある』
  • 2003年 『私には私を破壊する権利がある』
  • 2002年 『スリー』
  • 2001年 『ゲーマー』
  • 2000年 『秘花 ~スジョンの愛~』
最近の受賞歴
  • 2012年 第7回ゴールデン・ティケット・アワード 演劇 男性俳優賞
  • 2011年 MBCドラマ大賞 ミニシリーズ部門 男性黄金演技賞
  • 2011年 第47回百想芸術大賞テレビ部門 男性最優秀演技賞
  • 2010年 SBS演技大賞 10大スター賞
参考サイト
チョン・ボソクの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る