Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

ナムグン・ミン(韓国俳優)のプロフィール

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 3

ナムグン・ミン-韓流スターのドラマとプロフィール

ナムグン・ミン(韓国俳優)のプロフィールとドラマ情報


ナムグン・ミンのパーソナルデータ

大学時代に、俳優業に興味を持ち、各オーディションを受け続けました。
そしてようやく、2001年映画『バンジージャンプする』で俳優デビューします。
映画ドラマに出演していましたが、鳴かず飛ばずの状態が続き、そして 2004年ドラマ『かけがえのない我が子』で初の主演にこぎつけます。
このドラマでは、ホン・スヒョンと夫婦役を演じ、次いで、2005年にはドラマ『バラ色の人生』で、イ・テランにアプローチする役を演じ、女性たちの人気を獲得します。
2013年にはドラマ『ホ・ジュン~伝説の心医』で初の時代劇に出演しました。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: ナムグン・ミン(NamGoong Min)
  • 生年月日: 1978年 3月 12日(40歳)
  • 身長: 177cm
  • 趣味/特技 : ビリヤード、バスケットボール、インラインスケート
  • 学歴:中央大学機械工学科
  • デビュー:2001年 映画『バンジージャンプする』

ナムグン・ミンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2013年 MBC 『ホ・ジュン~伝説の心医』
ユネスコ世界遺産「東医宝鑑」誕生の道のりを描いたドラマです。
医学書として初めてユネスコの世界文化遺産に登録された「東医宝鑑」の著書が、ホ・ジュンで、発行されて、400 周年に当たりドラマ化したものです。
ナムグン・ミンはドジ役で出演しております。
ホ・ジュン~伝説の心医
2013年 Eチャンネル 『失業手当ロマンス』
雇用を巡る厳しい現実をコミカルに描写したドラマです。
雇用への不安感や、不況など切実な問題を描いた作品に、20代~30代の人に支持されました。
これまで落ち着いた雰医気のキャラクターが多かった、ナムグン・ミンが、どこか抜けている頼りない男を演じています。
失業手当ロマンス
2010年 KBS 『セレブの誕生』
セレブ達が織りなす華麗な愛をコメディタッチで描いたドラマです。
全16話の予定を 20話に拡大するほど、放送中から大きな反響がありました。
ナムグン・ミンは、ウンソクを好演しています。
天使の誘惑
2006年 MBC 『ある素敵な日』
再開した兄と妹、2人の間に流れる愛を描いたラブ・ストーリーです。
主人公ドンハを演じるナムグン・ミンのツンデレぶりが注目された作品です。
ある素敵な日
2004年 KBS 『かけがえのない我が子』
2組の若い夫婦を中心に、その愛と親子の愛を描いたホームドラマです。
24%の視聴率をたたき出したヒットドラマです。
主人公ジングクを演じたナムグン・ミンは、その演技力を高く評価されました。
かけがえのない我が子
映画
  • 2007年 『ビューテフルサンデー』
  • 2006年 『卑劣な街』
  • 2001年 『悪い男』
  • 2001年 『バンジージャンプする』
最近の受賞歴
  • 2005年 KBS演技大賞 人気賞
  • 2003年 KBS演技大賞 単幕劇特集賞
  • 1999年 KMTVミュージックスター選抜大会大賞
ナムグン・ミン公式サイト:
参考サイト
ナムグン・ミンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る