Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

ピョン・ヨハン(韓国俳優)のプロフィール

この記事を読む時間は: 2

ピョン・ヨハン-韓流スターのドラマとプロフィール

ピョン・ヨハン(韓国俳優)のプロフィールとドラマ情報


ピョン・ヨハンのパーソナルデータ

ピョン・ヨハンは、短編映画に数多く出演する独立映画界のスターでしたが、2014年に放送された同名の人気ウェブ漫画が原作のドラマ『未生』でインパクトのある演技を見せ、一躍有名俳優となりました。
そして2015年10月に放送が始まるSBS月火ドラマ『六龍が飛ぶ』に出演することが決まり、他のベテラン俳優陣たちの中でどんな演技を見せてくれるのか期待されています。
映画界で培った演技力と優れた容姿が光る演技派俳優として期待されている俳優の一人だと思います。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: ピョン・ヨハン(Byun YoHan)
  • 生年月日: 1986年 4月 29日
  • 身長: -
  • 趣味/特技 : -
  • 学歴:韓国芸術総合学校演劇院
  • デビュー:2011年映画『土曜勤務』

ピョン・ヨハンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2015年 SBS 『六龍が飛ぶ』
高麗末期、李氏朝鮮の建国に活躍した6人の英雄たちが生きた激動の時代を描くエンターテインメント時代劇です。
ピョン・ヨハンは武術を学び、やがて三韓一の剣の達人となったイ・バンジ=タンセ役として出演しました。
「六龍が飛ぶ」あらすじと感想、キャスト情報
2014年 tvN 『未生』
10代のほとんどの時間を囲碁に費やし、それだけが人生の全てだった主人公チャン・グレが、プロ棋士になるための最後の入団試験に失敗し、総合商社のインターン社員として社会生活を送る姿を描いた作品です。
社会に足を踏み入れたばかりの新入社員や仕事に奮闘するサラリーマンの姿、会社で起こるさまざまな人間模様を表現し、韓国では多くの人々の共感を呼び、熱狂的なファンを生み出した大ヒット作品でもあります。
ピョン・ヨハンは、グレの同期で繊維1チームインターン社員のハン・ソクユルとして出演しております。
未生~ミセン~
映画
  • 2015年 『ソーシャルフォビア』
  • 2014年 『マドンナ』
  • 2014年 『野良犬たち』
  • 2013年 『監視者たち』
  • 2013年 『おもちゃ 玩具 ~虐げられる女たち~』
  • 2012年 『目撃者の夜』
  • 2011年 『災難映画』
  • 2011年 『土曜勤務』
最近の受賞歴
  • 2014年 第40回ソウル独立映画祭独立スター賞
参考サイト
ピョン・ヨハンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る