Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

ペク・ソンヒョン(韓国俳優)のプロフィール

この記事を読む時間は: 2

ペク・ソンヒョン-韓流スターのドラマとプロフィール

ペク・ソンヒョン(韓国俳優)のプロフィールとドラマ情報


ペク・ソンヒョンのパーソナルデータ

5才のとき映画『私は望む、私に禁じられたことを』でデビューしたペク・ソンヒョンは、韓国を代表する作品の主演俳優の子供時代役に、必ずと言っていい程出演しました。
順調に子役として大きな成長をみせ、韓国を代表する子役俳優としてその後も多くの作品に出演し、2011年ドラマ『インス大妃』では一人二役という難しい役柄で出演しました。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: ペク・ソンヒョン(Baek Seong Hyeon)
  • 生年月日: 1989年 1月 30日(29歳)
  • 身長: 181cm
  • 趣味/特技 : ゲーム、映画鑑賞、バスケット
  • 学歴:中央大学メディア公演映像学部
  • デビュー:1994年映画『私は望む、私に禁じられたことを』

ペク・ソンヒョンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2014年 KBS 『愛は歌に乗って』
放送1回目から23.5%という高い視聴率を獲得し、韓国では圧倒的な支持を受けるドラマです。
ペク・ソンヒョンは、ミュージカル俳優の夢をあきらめ弁護士になったパク・ヒョヌ役として出演しております。
愛は歌に乗って
2012年 KBS 『ビッグ 愛は奇跡<ミラクル>』
『美男ですね』のホン姉妹脚本のドラマです。
コン・ユが 30歳のエリート医師と、18歳の高校生の2役を見事に演じています。
これはドラマのストーリーで、二人の魂が入れ替わることから演じたもので、このドラマは、「コン・ユのためのドラマ」と言われ話題になりました。
ビッグ 愛は奇跡<ミラクル>
2011年 JTBC 『インス大妃』
インス大妃の権力への欲望と、その過程で巻き起こる嫁姑との葛藤劇です。
その欲望溢れるインスをチェ・シラが『王と妃』に続き見事に演じ切っています。
こうした役を演じたら韓国俳優ではトップクラスの女優と言えましょう。
ペク・ソンヒョンは、スヤン大君の長男、いとこの端宗を弟のように思い、王位を狙う父との間で葛藤するトウォン君として出演しております。
インス大妃
2004年 KBS 『海神』
東アジアの海上貿易を固め、海上王と呼ばれたチャン・ボエの生涯を描いた作品です。
韓国では最高視聴率 34.1%を確保したヒット作品で、韓国時代劇のトップスター、チェ・スジョンを相手に見事な演技を見せたチェ・シラの演技が光ります。
このヘシンでの演技力がかわれて、その後多くの韓国時代劇にも出演し、ベテラン俳優としての役柄の深さを感じさせてきました。
海神-ヘシン-無料動画とあらすじ
映画
  • 2010年 『雲から抜けた月のように』
  • 2008年 『うちの学校のET』
  • 2005年 『マラソン』
  • 1998年 『男の香り』
  • 1994年 『私は望む、私に禁じられたことを』
最近の受賞歴
  • 2007年 Mnet KMミュージックフェスティバル ミュージックビデオ演技賞
参考サイト
ペク・ソンヒョンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る