Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

ホ・ジュノのプロフィール

この記事を読む時間は: 4

ホ・ジュノのプロフィールとドラマ情報

ホ・ジュノのプロフィールと出演したドラマなどを紹介しています。

ホ・ジュノは1986年映画「ブルースケッチ」でデビューしました。

彼には様々な代名詞があり、二世俳優としての認知度もあります。
父(俳優の故ホ・ジャンガン)や兄(ホ・ギホ)も同業者の芸能一家で、ホ・ジュノの魅力は演技のみならず、アクションもこなす実力派俳優として、大物俳優として有名。

また俳優のみならず、歌手やタレントとして多くの場で活躍するマルチな俳優です。

photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -

ギャップが魅力!!

高校まで野球をしていた事もあり大きな肩幅にがっちりした体格が見受けられますが、その内面は共演者を気遣う心配りの出来る俳優としても知られています。

2001年 MBC 『ホテリアー』で、オ・ヒョンマン(ホテル総副支配人)役で出演。
この作品は、冬のソナタで有名になったペ・ヨンジュンが主役をつとめたドラマです。

2003年 SBS 『オールイン』主人公 キム・イナ役、イ・ビョンホンの仕事の相棒ユ・チョング役で共演しました。
日本で韓流ブームを起こした二代俳優との共演で、韓流ファンにも馴染みの俳優だといえます。

2006年『朱蒙(ジュモン)』では、ヘモス(チュモンの父、タムル軍の将軍)役で、韓国歴史の代表作に名を連ね、韓国のみならず海外でも人気のドラマとなりました。

ホ・ジュノのパーソナルデータ

  • 名 前: ホ・ジュノ (Heo Jun Ho)
  • 生年月日: 1964年 4月14日(54歳)
  • 身長: 180cm
  • 趣味/特技 : 漫画を読むこと/野球、バスケットボール
  • 学歴:ソウル芸術大学演劇科
  • デビュー: 86年映画『ブルースケッチ』

ホ・ジュノのドラマ・映画出演作品

2017年『仮面の王イ・ソン』では、テモク(辺首会首長キム・ファグンの祖父)役で、年齢を重ねたこその重みある演技と全身から漂う冷淡なオーラと鋭い眼差しに共演者も息をのむほどです。
しかし、撮影以外では現場を和ませるなど、俳優陣に気遣いを忘れないホ・ジュノでした。

ドラマ

ホ・ジュノのドラマ出演作品としては以下の作品が挙げられます。

  • 2017年『仮面の王イ・ソン』(MBC)
  • 2016年『ビューティフル・マインド』(KBS)
  • 2007年『ロビイスト』(SBS)
  • 2006年『朱蒙(ジュモン)』(MBC)
2017年 MBCドラマ『仮面の王イ・ソン』

架空の朝鮮王朝時代、水を私有化する“辺首会”に立ち向かう世子イ・ソン(ユ・スンホ)の物語。
「仮面の王 イ・ソン」(原題「君主~仮面の主人~」)は、闇の組織「辺首会」(ピョンスフェ)に敢然と立ち向かい人々を救うために立ち上がった朝鮮の世子イ・ソンの闘争と愛の物語を描いた韓国時代劇ドラマです。
世子イ・ソン役にはユ・スンホ、ヒロインのハン・カウン役にはキム・ソヒョン、悲劇の女性キム・ファグン役はユン・ソヒがキャスティング。
ホ・ジュノは、朝鮮を裏で操る巨大な闇組織「辺首会」のボス役として登場します。

-スポンサーリンク -
仮面の王イ・ソン
2016年 KBS『ビューティフル・マインド』

サイコパスと呼ばれていた天才医師が、愛に目覚め人間性を取り戻していく医療サスペンス。
日本でも大人気のチャン・ヒョクが天才医師を熱演しました。
ホ・ジュノはチャン・ヒョク演じるイ・ヨンオの養父で、脳血管センター長イ・ゴンミョンを演じます。

2007年 SBS『ロビイスト』

特定の企業や団体の利益の為に、政府に影響を与える目的で議員らを相手に活動を行う人物をロビイストと言います。
苦労してアメリカへ渡ったハリ―(ソン・イルグク)、米国で貧しく育ったマリア(チャン・ジニョン)、二人はロビイストとなりました。
そしてお金と権力の間で苦しむテヒョン(ハン・ジェソク)もロビイストとなり・・・。
ホ・ジュノは武器ロビイストとして登場します。
製作費15億円の超大作!

ロビイスト
2006年 MBC『朱蒙(ジュモン)』

韓国歴史最大の建国神話。
朱蒙(チュモン)は、父を破滅させたクムワ王(チョン・クァンリョル)の息子として育てられます。
父との再会を夢見るも、真実を知らないまま、師匠である父と死別するのでした。
唯一愛した女性とは、結ばれる事はありませんでした。
そんな、過酷な経験を経て、高句麗の建国を実現する作品です。
『宮廷女官チャングムの誓い』を超える人気で、歴史ドラマ最高作品。

朱蒙(ジュモン) 宮廷女官チャングムの誓い
映画
  • 2013年 「一場風花雪月的事」
  • 2010年 「黒く濁る村/原題:苔」
  • 2008年 「神機箭(シンギジョン)」
  • 2007年 「最後の贈り物/原題:最後の贈り物…帰休」
  • 2006年 「レストレス~中天」
最近の受賞歴
  • 2007年 第15回韓国最高人気演芸大賞ミュージカル製作者賞(解語花)
  • 2006年 MBC演技大賞 大河史劇部門 特別賞(朱蒙(チュモン))
  • 2004年 第41回 大鐘賞映画祭 助演男優賞(シルミド/SILMIDO)
  • 2003年 SBS演技大賞 助演賞(オールイン)
  • 2002年 第8回 韓国ミュージカル大賞 人気スター賞
参考サイト
ホ・ジュノの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る