Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

ユン・ジョンファ、脊髄腫瘍でドラマ降板!?

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 1

脊髄腫瘍で闘病中…

俳優ユン・ジョンファが脊髄腫瘍の治療の為に、現在放送中のMBCドラマ『イブの愛』を降板しました。
ユン・ジョンファは『イブの愛』でチャ・ゴヌ役を演じており、5月に病院での検査によって脊髄腫瘍と診断されたようです。
引用:「所属事務所HBエンターテインメントは25日、報道資料を出し「こんにちは、HBエンターテインメントです。所属俳優ユン・ジョンファ氏がMBC朝ドラマ『イブの愛』を降板します」と伝えた。」 via ワウコリア
しかも闘病中にも撮影を強行してきたことが伝えられました。
(photo by: ワウコリア

プロ根性を見せてくれたユン・ジョンファ

脊髄腫瘍は腰や背中にしつこく続く鈍い痛みがある症状が出るようですが、考えただけでもゾッとします。
痛みに耐えながら撮影をしていたユン・ジョンファの根性は、さすが韓流スターですネ!
しかも手術をして4日後には現場に復帰していたなんて・・・。
あまりにも凄すぎます。 そして最近になり、制作陣と話し合い、作品の展開上で無理のない時点に合わせて降板することを決めたそうです。
よく今まで頑張ったと思います。
今後は放射線治療などで健康回復に専念する予定とのことです。
-スポンサーリンク -

ユン・ジョンファ代表作

棘<トゲ>のある花」(2013年)、「オーロラ姫」(2013年)、「王女の男」(2011年)
(photo by: 韓国ドラマ登場人物

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る