Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

ユ・アイン(韓国俳優)のプロフィール

この記事を読む時間は: 3

ユ・アイン-韓流スターのドラマとプロフィール

ユ・アイン(韓国俳優)のプロフィールとドラマ情報


ユ・アインのパーソナルデータ

2003年ドラマ『四捨五入』で、俳優デビューを飾り、本格的な芸能活動に入ります。
その後『四月のキス』や、『結婚できない男』などのドラマに出演するが、鳴かず飛ばずの状態が続きます。
そしてユ・アインの名が知れ渡るようになったのは 2010年のドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』で、その可愛さが女性たちの心に火をつけました。
次いで 2012年ドラマ『ファッション王』で初主演を飾り、スター街道をまっしぐらとなりました。
映画デビューは、2006年『俺達には明日がない』以来映画は、ほぼ 1年に 1本の割合で出演しています。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: ユ・アイン(Yoo Ain)
  • 生年月日: 1986年 10月 6日
  • 身長: 181cm
  • 趣味/特技 : ピアノ、映画鑑賞、音楽鑑賞、水泳、スノーボード
  • 学歴:建国大学芸術学科
  • デビュー:2003年 ドラマ『四捨五入』

ユ・アインのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2015年 SBS 『六龍が飛ぶ』
高麗末期、李氏朝鮮の建国に活躍した6人の英雄たちが生きた激動の時代を描くエンターテインメント時代劇です。
ユ・アインは主人公イ・バンウォン役として出演しており、インギョムに屈する父親を見て失望し、新たな国づくりを目指すドジョンに心酔する後に3代王・太宗となる人物を好演しています。
「六龍が飛ぶ」あらすじと感想、キャスト情報
2013年 SBS 『チャン・オクチョン』
現代風に言えば、朝鮮王朝版キャリウーマンの挑戦といった時代劇ドラマです。
あくまでフィクションとして描かれていますが、ファッションショーや、パーティ―など現代的で、色鮮やかなシーンが見られます。
そうした意味で、ヒロインのオクチョンや顕王后の新しい解釈と見る向きは一部ありますが、あまりにも歴史を無視し過ぎてるとの批判もあり、視聴率は上がりませんでした。
ユ・アインは主人公イ・スンを好演しています。
チャン・オクチョン
2012年 SBS 『ファッション王』
貧富の差のある 4人の男女の愛憎劇です。
借金に追われる小さな服飾工場を経営する、主人公ヨンゴルを熱演しています。
2人の男から愛されるヒロイン、貧富の差のある 4人の男女、という設定は、大ヒットした『バリでの出来事』と似ていますが、この作品の方では、それほどの人気は得られませんでした。
しかし 4人の男女の演技力は高く評価されました。
ファッション王
2010年 KBS 『トキメキ☆成均館スキャンダル』
人気小説を原作にしたキャンパスドラマで、F4の恋と理想を描いた作品です。
融通の利かないエリートたちが、ボーイズラブに戸惑う姿が描かれて面白い。
ユ・アインは、女が苦手な反抗児ジェシンの役を演じております。
トキメキ☆成均館スキャンダル
映画
  • 2013年 『カンチョリ オカンがくれた明日』
  • 2011年 『ワンドウゥギ』
  • 2009年 『空と海』
  • 2009年 『カフェ・ソウル』
  • 2008年 『アンティーク~西洋骨董洋菓子店~』
最近の受賞歴
  • 2007年 第8回釜山映画評論家協会 新人男優賞
  • 2008年 デレクターズ・カット受賞式 新人演技者賞
参考サイト
ユ・アインの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る