Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

ユ・アインとシン・セギョンの共演ドラマ『六龍が飛ぶ』

この記事を読む時間は: 4

6flying_dragon

六龍が飛ぶは高麗王朝末期の混乱を乗り越え、新国家・李氏朝鮮を建国に導いた6人の英雄(六龍)をモチーフに描いた本格的韓国歴史ドラマです。

ユ・アインが、主人公のイ・バンウォン(イ・ソンゲ=李成桂の5男)を、シン・セギョンがヒロイン・プニ(バンウォンの恋人)を演じます。

二人の関係は恋人だけではなく、チョン・ドジョンらと新国家建設の夢を追う同志。

『六龍が飛ぶ』の概要

高麗末期の朝鮮では、朝廷は国家としての求心力を失い衰退していくばかりでした。

混乱を顧みず私利私欲に走る王族や貴族、役人たち。

その犠牲となり困窮を極めていた民衆を救うため立ち上がった英雄たち。

最初は高麗の再建に必死になりますが、それが不可能だと知った彼らは、やがて新国家の建設に乗り出します。

韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」全話のあらすじとキャスト、感想

あらすじ

滅亡への道を突き進む高麗で貧困に苦しむ哀れな民衆たち。
国家消滅の危機にあっても民衆不在の身勝手な権力争いに明け暮れる腐敗した朝廷と官僚組織。
そんな中、高麗を立て直そうと必死になっていたのが、民の英雄イ・ソンゲ将軍とチョン・ドジョンです。

イ・ソンゲの5男で成均館の儒生であったイ・バンウォンも彼らの姿に共鳴しますが、強大な敵に行く手を阻まれ改革は頓挫してしまう事に。

父とドジョンの新国家建設の夢を聞いたバンウォンは、父の駐屯地咸州(ハムジュ)へ向かいますが、そこで、プニと言う娘とムヒュルという若者に出会います。

こうして六龍たちの物語が始まるのです。

六龍の顔ぶれ

1頭目の龍は、イ・ソンゲ(李成桂)、高麗末の将軍で英雄、李氏朝鮮を建国した太祖です。

2頭目の龍は、イ・バンウォン(李芳遠)イ・ソンゲの5男で、後の3代王・太宗です。

3頭目は、チョン・ドジョン(鄭道伝)、成均館(ソンギュングァン)の儒生出身の下級官吏、後に宰相まで上り詰める人物です。キム・ミョンミンが役を演じています。

4頭目は、タンセ。朝鮮一の剣の達人とされ、後に功績を認めら李姓を与えられイ・バンジと名乗ります。

5頭目は、ムヒュル。バンウォンの護衛で、剣の達人。後にバンウォンによって内禁衛将(ネグミチャン、王の親衛隊長官)に任命される人物。

最後の6頭目の龍が、プニ。バンウォンの恋人でイ・バンジの妹です。チョン・ドジョンの同志でもあります。

『六龍が飛ぶ』の評価

六龍が飛ぶは、SBS演技大賞 12冠(2015年)に輝いた注目ドラマで、最高視聴率19.3%を達成した人気作品です。

最優秀演技賞を、主演の “ユ・アイン” が受賞したほか、ベストカップル賞を “ユ・アインとシン・セギョン” が獲得するなど数々の賞に輝きました。

  1. 最優秀演技賞(長編ドラマ部門):ユ・アイン
  2. 優秀演技賞(長編ドラマ部門):ピョン・ヨハン、シン・セギョン
  3. 特別演技賞(長編ドラマ部門):パク・ヒョクユン
  4. ベストカップル賞:ユ・アイン&シン・セギョン
  5. 10大スター賞:ユ・アイン、シン・セギョン
  6. 新人賞:コン・スンユン、ビョン・ヨハンなど。

主なキャストをご紹介

ドラマには数々のキャスト陣が登場しますが、ここでは注目度の高い主な俳優・女優をご紹介します。

ユ・アイン(イ・バンウォン、李芳遠)

Yoo_Ah-In

イ・ソンゲ(李成桂)の5人目の息子で、後の3代王・太宗(テジョン)。

父のイ・ソンゲからは疎まれる存在に。

最初は、チョン・ドジョン(鄭道伝)を師と仰ぎますが、後に激しく対立します。

ユ・アインは2010年のドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』でブレイク。女性ファンのハートをガッチリつかんだ人気俳優です。また、2013年には『チャン・オクチョン』でイ・スン(粛宗)役に抜擢、有名女優のキム・テヒ(オクチョン、後のチャン・ヒビン役)と堂々の共演を果たしました。

ユ・アインのプロフィール

関連サイト:『チャン・オクチョン』全話のあらすじと感想

シン・セギョン(プニ)

Shin_Se-Kyung

六龍の紅一点です。イ・バンジ(チョン・ドジョンの護衛剣士)の妹。

兄バンジはバンウォンと対立しますが、プニはバンウォンと恋に落ちることに。

シン・セギョンは、子役出身の女優。2009年9月~ 2010年3月の『明日に向かってハイキック』でブレークし、2011年の『根の深い木』ではヒロイン役に抜擢されました。演技力にも定評がある実力派女優です。

シン・セギョンのプロフィール

ピョン・ヨハン(タンセ、後にイ・バンジを名乗る)

Byun_Yo-Han

プニの兄。チョン・ドジョンの凄腕 護衛剣士。

ムヒュルと共に朝鮮一の剣士と称賛される。

功績を買われイ・ソンゲから李姓(イ)を名乗る事を許されます。

チョン・ドジョンを誅殺したバンウォンの政敵。

ピョン・ヨハンは、2014年の『ミセン~未生~』でブレーク。SBS演技大賞では『六龍が飛ぶ』で優秀演技賞と新人賞をダブル受賞しました。

ピョン・ヨハンのプロフィール

ユン・ギュンサン(ムヒュル)

Yoon_Gyun-Sang

朝鮮第一の剣士と称される剣の達人でイ・バンウォンの盟友。

後に世宗(バンウォンの子)によって内禁衛将(ネグミジャン、王の親衛隊長)に大抜擢されます。

ユン・ギュンサンは、2012年の『シンイ~信義~』でデビュー。その後2014年に『ピノキオ』でブレークを果たします。SBS演技大賞では新人賞を受賞。

ユン・ギュンサンのプロフィール

この他にも魅力ある俳優や女優が多数登場しています。詳しくはプロフィール記事をご参考くださいね。

『六龍が飛ぶ』の相関図、キャストと登場人物

韓国ドラマ「六龍が飛ぶ」全話のあらすじとキャスト、感想

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る