Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

ヨン・ウジン(韓国俳優)のプロフィール

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 2

ヨン・ウジン-韓流スターのドラマとプロフィール

ヨン・ウジン(韓国俳優)のプロフィールとドラマ情報


ヨン・ウジンのパーソナルデータ

ヨン・ウジンは2009年に演技を始め、2010年出演シーンは少なかったが強い印象を残す役柄で映画やドラマで注目を浴びて、2011年『烏鵲橋の兄弟たち』で認知度を高めました。
また2012年『普通の恋愛』と『アラン使道伝』を通じて幅広い演技力を認められ、今後も幅広い演技を見せてくれるのか、期待が寄せられています。 photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -
  • 名 前: ヨン・ウジン(Yeon WooJin)
  • 生年月日: 1984年 7月 5日(34歳)
  • 身長: 185cm
  • 学歴:世宗大学校土木環境工学
  • デビュー:2009年 映画 『ただの友達?』

ヨン・ウジンのドラマ・映画出演作品

ドラマ
2017年 KBS『七日の王妃』

実在する悲劇の王妃(パク・ミニョン)と中宗 (ヨン・ウジン)と燕山君(イ・ドンゴン)の儚い時代劇ラブストーリー。
ヨン・ウジンは、のちに朝鮮第11代王中宗となる燕山君の異母弟役を演じました。

七日の王妃

2014年 tvN 『恋愛じゃなくて結婚』
3代連続の一人息子という家の事情で結婚を強要される完璧な男コン・ギテが、結婚を強要する家族を諦めさせるために絶対に家で許してもらえなさそうな女性チュ・ジャンミを恋人として紹介し展開される契約恋愛のラブストーリーを描いたラブコメディドラマです。
ヨン・ウジンは、名門大学出身の整形外科専門医コン・ギテ役を演じました。
恋愛じゃなくて結婚
2013年 MBC 『男が愛する時』
孤独な男と、野心的なヒロインの愛と葛藤を描いたラブ・ストーリーです。
裏社会に生きる孤独な男をソン・スンホンが演じ、ヒロインのシン・セギョンもこれまでの清純派を脱ぎ捨て、体当たりで、悪女を演じています。
この二人の体当たり演技が評価され、注目を集めたドラマです。
男が愛する時
2011年 KBS 『烏鵲橋の兄弟たち』
個性豊かな4兄弟のそれぞれの愛を描いたドラマです。
おなじみの家族ドラマに、農場の所有者を巡る駆け引きを絡ませ、温かく、緊張感のあるストーリーが展開されています。
視聴率も最終回は 37.7%を記録したほどの人気番組となりました。
チュウォンは、オジャッキョの3男、刑事のテヒを演じ好演しています。
烏鵲橋の兄弟たち
映画
  • 2011年 『私たちは空を飛んだ』
  • 2009年 『ただの友達?』
最近の受賞歴
  • 2012年 KBS演技大賞「普通の恋愛」演技賞
参考サイト
ヨン・ウジンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る