Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

2万人のファンと大阪の夜を熱くした「JYJ」ユチョン

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 2

2015 Park Yuchun Fanmeeting Japan Tour “ALL ABOUT YU”

ユチョンは、6月30日、7月1日の2日間、大阪城ホールにて、ファンミーティングを開催しました。
ユチョンにとって、初の大阪公演ということもあり、ファンミーティングには2万人もののファンが来場し、ユチョンと共に楽しいひとときを過ごすことができたでしょう。
引用:「ファンは、ユチョンが自作曲「彼女と春を歩く」を歌いながらオープニングステージに登場した時から公演が終わるまで、ユチョンの声にただ聞き入った。またファンは、ユチョンの発する一言に熱裂に応え、ユチョンが笑うのにあわせて笑ったりと感情を一緒に共有した。」 via wowkorea
ファンの皆さんの感激した様子が伝わってきますネ。
また、ユチョンのお宝写真でもある幼少期の写真なども公開され、当時の思い出話しも聞くことができ、かなりのレアなイベントになったと思います。
(photo by: wowkorea

テーマは『ユチョンの全て』

ファンミーティングのテーマはズバリ『ユチョンの全て』ということもあり、自分だけが知っているユチョンの癖や、好きなドラマの名場面など、ファンから一番多く質問されたことに対し、本人が直接答えたりしてファンとの距離を縮めました。
そしてアンコールステージでは、ドラマ『トキメキ☆成均館スキャンダル』の主題歌である『見つけた』を歌いながら移動し、会場を一回りしてファンと握手を交わすなど、華麗なフィナーレを飾ってくれました。
ファンサービスが良いと評判のユチョン。 7月11日、12日には名古屋ガイシホールでファンミーティングが開催されるのですが、なんと、7月22日、23日に横浜アリーナでの追加公演が決まったのです。
すっごい人気なんですね。
公演関係者からは「チケット争奪戦も大変なものになると予想される」とコメントもされている程です。
アジア全域でユチョンの人気はそれこそ熱いという言葉以外に説明できないとまで言われていますから、今後もユチョンの人気は続くでしょうネ。
-スポンサーリンク -

ユチョン代表作

シークレット・ガーデン」(2010年)、「トキメキ☆成均館スキャンダル」(2010年)、「ミス・リプリー」(2011年)、「屋根部屋のプリンス」(2012年)
(photo by: ワウコリア

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る