Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

キム・ギドのプロフィールとドラマ情報

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 3

キム・ギドのプロフィールと出演したドラマなどを紹介しています。

キム・ギドは、作品ごとに特徴のある演技で、劇に面白さを加味させることで顔を知らせ、実績を積み重ねてきました。

-スポンサーリンク -

演技も実生活もユニーク

キム・ギドは、彼の個性的な演技とユニークな名前で、オーディションを通過してきたといいます。

演技でもユーモラスで、ひょうきんな独特の味を出していますが、演技を離れた実生活でも、人を笑わせるのは大好きだといいます。

ランジェリーショップのオーナーだった奥さんに一目ぼれして、アタックして結婚したそうです。

キム・ギドのパーソナルデータ

  • 名 前:キム・ギド
  • 生年月日:1982年10月25日(36歳)
  • 身長:176cm
  • 学歴:水原科学大学放送園芸学科卒業

キム・ギドの主なドラマ・映画出演作品と解説

ドラマ
  • 2007年 OCN『キッドギャング』
  • 2010年OCN『TEN』
  • 2012年KBS『大王の夢』
  • 2013年 KBS『王(ワン)家の家族たち』
  • 2014年KBS『鄭道伝(チョン・ドジョン)』
  • 2014年TV朝鮮『炎の中へ』
  • 2014年 KBS 『あなただけが私の愛』
  • 2015年MBC 『輝くか、狂うか』
  • 2015年KBS 『客主~商売の神~』
  • 2016年 tvN『また?!オ・ヘヨン』
  • 2016年 KBS『君を守りたい~ONE MORE TIME』
  • 2016年 tvN『トッケビ』
  • 2017年tvN『内省的なボス』
  • 2017年 OCN『デュエル~愛しき者たち』
  • 2017年 KBS『最強配達人~夢見るカップル』
  • 2017年KBS『ゴー・バック夫婦』
  • 2017年 MBC『ロボットじゃない』
  • 2018年 KBS『人形の家』
2017年 KBS『最強配達人』

同じ店では2ヶ月以上は働かないと決めている熱血配達員チェ・ガンス(コ・ギョンピョ)は迅速と正確さをモットーとしています。
33店舗目として働くガンスと韓国脱出のための資金を必死で稼ごうとしている女性エース配達員イ・ダナが惹かれあい好意を持っていく青春熱血ドラマです。
キム・ギドは街の配達屋を率いる隊長でジャージャー麺の配達屋でガンスの相棒ペク・コンギ役です。

2017年 OCN『デュエル』

自分のクローン人間に出会って衝撃的な事件に巻き込まれていく刑事と生き残るためにお互いに闘う以外ないクローン人間たちの苦闘を描いたアクションスリラードラマです。
「iPS細胞」の研究をしていた博士のDNAから生まれたクローン人間イ・ソンフン(ヤン・セジュン)は製薬会社オーナーの娘パク・ソジン(チョ・スヒャン)に利用されて連続殺人鬼となります。
主演は刑事ドゥクチョン役にチョン・ジェヨンが扮しています。キム・ギドはクローン人間について記事を書く新聞社の記者キム・イクホン役でクローン人間を取材している女性記者リュ・ミレ(ソ・ウンス)の先輩でミレに好意を寄せています。

2018年 KBS2『人形の家 』

photo by: KBS2

家族には内緒で、韓国財閥ファショングループであるウン家の執事として長いこと仕えているヨンスク(チェ・ミョンギル)を中心に、その娘セヨン(パク・ハナ)とグループ会長の孫娘ギョンヘ(ワン・ビンナ)、それぞれの愛と友情、親娘の愛と憎しみ、裏切りなどが描かれた103話のストーリーからなるドロドロとした愛憎劇です。
キム・ギドは、ヨンスクの再婚相手の連れ子で、ヒロインセヨンの義理の弟ホン・チョルス役で、姉思いの優しい弟を熱演しています。

人形の家

映画
  • 2000年『不朽の名作』
  • 2004年『サマリア』
  • 2006年『百万長者の初恋』
  • 2008年『セクシーヒーロー』
  • 2014年『於干同(オウドン)朝鮮宮廷スキャンダル』

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る