Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

キム・グォンのプロフィールとドラマ情報

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 3

キム・グォンのプロフィールと出演したドラマなどを紹介しています。

大学在学中にモデルの仕事をしていたキム・グォンは、2011年のドラマ「私も、花!」でデビューしました。

趣味は歌とダンスで、特技はピアノというキム・グォンはドラマや映画だけでなく、ミュージカルやモデルとして活躍しており期待の演技者として人気があります。

photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -

日本でも有名人

日本語が堪能なキム・グォンは、日本の映画祭で大使となった事もあり、日本のドラマや映画も観るそうです。

日本での人気も急上昇中でファンクラブもあります。

有名になりたい

幼い頃から、水泳・陸上・ボクシングとスポーツに力を入れていたキム・グォンは、運動選手になる事が夢でした。

それと同じくらい、レストラン経営者にも憧れており、とにかく有名になる事を考えていました。

俳優を目指したきっかけ

平凡な過程で育ったキム・グォンは、学生時代にこずかいを稼ぐ為に、親に内緒で新聞配達を始めますが、夜中3時に起きて新聞配達をすると、学校で勉強が出来なくなる事に気が付き辞めたそうです。

俳優になるきっかけは、ボクシング選手を目指していた頃、父親から諦めるよういわれた事だったそうです。

キム・グォンの父親もボクシング選手を目指していたものの、選手にはなれなかった事もあり早く諦めるよう言ったそうです。

ボクシングを辞め、毎日テレビや映画を見ているキム・グォンに演技を進めたのも父親で、高校生の頃に友達と演劇映画科を目指すことを決めたそうです。

始めから、東国大学演劇映画科を目指していたキム・グォンですが、毎日映画を見て回れると思っていた事と、大好きな“オールドボーイ”に出演しているチェ・ミンシクが、東国大学出身だった事で決めました。

意外な一面

愉快な事が大好きなキム・グォンは、明るい微笑みと真面目な口調で、周りの雰囲気を変えてしまう存在感があります。

演技に対しては真剣に取り組み、綿密な計算をするタイプです。

穏やかな印象もありますが、この作品に出たいと言う時には積極的にアプローチするそうで、自分から監督に直談判する事もあるそうです。

キム・グォンの出演作品

ドラマ
  • 2011年 MBC 『私も、花』
  • 2011年 KBS『栄光のジェイン』
  • 2012年 KBS 『少女探偵 パク・へソル』
  • 2013年 JTBC 『いばらの花』
  • 2014年 TV朝鮮 『花火の中へ』
  • 2015年 SBS 『風の便りで聞きました』
  • 2016年 SBS 『最後から二番目の恋』
  • 2016年 KBS2『空港へ行く道』
  • 2018年 KBS 『一緒に暮らしましょうか』
2018年 KBS2 『一緒に暮らしましょうか?』

photo by: KBS

「一緒に暮らしましょうか?」でキム・グォンはミヨンの息子チェ・ムンシクを演じました。
母親が昔の恋人と再び恋に落ちている事を知って複雑な心境の中その初恋相手の息子とは会社で上司と部下という関係であり対立しています。
身体は成長していても中身の成長が足りない部分があり母親を独り占めしたいという欲もあります。
母親が投資したインテリア会社の開発チーム長という立場で権力を振るうものの母には従順という役どころです。

一緒に暮らしましょうか?

2016年 KBS2 「空港に行く道」

「空港に行く道」は娘同士が留学先でルームメートとなり連絡先を交換した事から娘がいない生活の淋しさを共有するようになったドウとスアの恋を描いた作品です。
娘を亡くしてしまったドウは妻の態度に冷たさを感じ、傲慢な夫に嫌気がさしていたスアはドウの心を癒す存在となって行きます。 この作品でキム・グォンはスアの弟で体育講師のチェ・ジェアを演じています。 この作品には他にキム・ハヌル、イ・サンユン、シン・ソンロク、チャン・ヒジンらがキャスティングされています。

2016年 SBS 「最後から二番目の恋」

「最後から二番目の恋」は日本で放送された同名ドラマをリメイクした作品です。
ある日出会ったまるで正反対の性格の二人の恋を描いており、その後引っ越しによって隣人となった二人が周りを巻き込んで繰り広げるラブコメディです。
この作品でキム・グォンは地域観光課主務官のチャ・スヒョクを演じています。
この作品には他にキム・ヒエ、チ・ジニ、クァク・シヤン、キム・スルギらがキャスティングされています。

キム・グォンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る