Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

イ・ドンハのプロフィールとドラマ情報

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 3

イ・ドンハのプロフィールと出演したドラマなどを紹介しています。

ミュージカル俳優として芸能界に入門した彼は、2008年にミュージカル『ギリシャ』に出演して本格的に顔を知らせ始めましたが、シャープでありながらも、凜としたイメージで多くの女性の愛を受けています。

photo by: kstyle
-スポンサーリンク -

イ・ドンハのパーソナルデータ

  • 名 前: イ・ドンハ
  • 生年月日: 1983年1月22日(35歳)
  • 学歴:フィムン高等学校 慶煕(キョンヒ)大学演劇映画科
  • デビュー:2008年ミュージカル『ギリシャ』
  • 所属事務所:SYエンターテイメント

イ・ドンハのドラマ・映画出演作品

ミュージカル俳優として活動し始めましたが、ドラマや映画など様々な分野でも活発に活動しているイ・ドンハ。

彼は2008年ミュージカル『ギリシャ』のアンサンブルとしてデビューしており、現代劇では『シグナル』のハ・ンセギュ弁護士役で大衆に知られています。

彼は人々に認知度の高い作品に多数出演した経験がありますが、そのおかげか『憎くても愛してる』ではかなり比重のあるサブキャラを担当したりもしました。

ドラマ
  • 2017年『憎くても愛してる』(KBS)
  • 2016年『シグナル』(tvN)
  • 2016年『うちの娘、クム・サウォル』(MBC)
  • 2016年『もう一度ハッピーエンド』(MBC)
  • 2015年『イブの愛』(MBC)
  • 2014年『大丈夫、愛だよ』(SBS)
  • 2014年『きた!ジャン・ボリ』(MBC)
  • 2013年『シークレット・ラブ』(DRAMA cube)
2017年『憎くても愛してる』(KBS)

この作品は幼い頃から波乱万丈な人生を生きてきて結局すべてを失い、新たに始めた時期に不思議にも人生の花を咲かせる女性の人生を描いたドラマです。
ここでイ・ドンハはお金に目がくらんで悪行をしでかす本作品のブレーンであり、悪役たちの助力者役割を自任するビョン・ブシクという人物を演じました。
実際に作品内で存在感も大きく、視聴率も非常に高かったので個人的にも成功した作品だといえます。

憎くても愛してる

2016年『シグナル』(tvN)

この作品は過去からかかってきた強いシグナルで繋がった現在と過去の刑事たちが古い未決の事件を掘り返して解決する姿を描いたドラマです。
ドラマの中でイ・ドンハは、法曹界に勤務しているある法律事務所の弁護士として、そして事件の唯一の証言者として登場するハン・セギュ役を演じました。

シグナル

映画
  • 2013年『怒りの倫理学』
ミュージカル
  • 2016年『ゴーントゥモロー』-金玉均役
  • 2015年『ママドンツクライ』-ヴァンパイア役
  • 2013年『スリルミー』-彼役
  • 2013年『シングルス』-スホン役
  • 2012年『ラカジ』-ジャン・ミセル役
  • 2011年『フォーリングフォーイヴ』-アダム役
  • 2010年『スペシャルレター』-チョン・ウンヒ役
  • 2009年『ギリシャ』-ローザー役
演劇
  • 2017年『オーファンス』-トリット役
  • 2016年『クローザー』-ダン役
  • 2016年『トゥルーウェスト』-オースティン役
  • 2013年『クローザー』-ダン役
  • 2013年『トゥルーウェスト』-オースティン役
  • 2012年『悪いやつ』-フレイザー役
  • 2011年『私の名前はキム・サムスン』-ジャン・ドヨン役
  • 2011年『屋根裏部屋の猫』-イ・ギョンミン役
  • 2010年『音楽エッセイ』-ボンドク役
コンサート
  • 『オンステージ』
CM
  • 2014年『スムージーキング』
イ・ドンハの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る