Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

ヨ・フェフョンのプロフィールとドラマ情報

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 3

ヨ・フェフョンのプロフィールと出演したドラマなどを紹介しています。

ヨ・フェフョンは2014年に短編映画「それでも生きて行く」でデビューしました。
2015年に1000倍の競争率の中から選ばれ出演した「イブの愛」で初めて役名をもらいました。
この作品が俳優として注目されるきっかけとなりました。

photo by: wowkorea
-スポンサーリンク -

先生に認めらついに

中学時代に、一番仲の良かった友人から、演技学院に一緒に行こうと誘われ、俳優という仕事に興味を持ったヨ・フェフョンは、両親にお願いしますがその時点では却下されてしまいます。

高校一年の冬に“俳優になる”と決心したヨ・フェフョンは演技学院に熱心に通い、学院の先生から才能があると言われた事で父親からの許しが出ます。

演技高校に編入したヨ・フェフョンは、大学も東国大学演技科に入学し着々と力を付けていきました。

マンネ(末っ子)

オーディションでは、ビジュアルではなく演技力を認めて貰って選ばれたいと考えており、「記憶」で共演したイ・ソンミンさんを目標としています。

デビューからヒット作に出演を続けているヨ・フェフョンは、出番が少なくても目に留まる役者として注目されており、今後の活躍が期待されています。
撮影現場では多くの先輩からマンネ(末っ子)として可愛がられています。

2014年に放送された「ピノキオ」では、主人公ダルポとイナのクラスメート役として出演しました。

2016年の「ドクターズ~恋する気持ち~」では、チェ・ガンスの弟チェ・ヨンスを演じています。

2017年の「ランジェリー少女時代」では、高校3年生で学年トップの秀才ソン・ジンを演じ、KBS演技大賞男連作寸劇賞を獲得しています。

趣味はサッカーで特技は武術、スキンスキューバ、水泳、乗馬です。

ドラマ出演作品

2018年 KBS2 『一緒に暮らしましょうか?』

photo by: KBS

「一緒に暮らしましょうか?」でヨ・フェフョンは靴職人パク・ヒョソプの長男パク・ジェヒョンを演じています。
就職活動に苦労しようやく入った会社でぶつかり合う事となった上司が父親の初恋相手の息子であったという複雑な役柄です。
その上司とは同居し同じ部屋で生活する事になります。
ジェヒョンの恋愛は昔から自分の事を好きでいてくれた女性に次第に惹かれていきます。
家族の中で起こる問題にも向き合います。

一緒に暮らしましょうか?

2016年 JTBC 「ソロモンの偽証」

「ソロモンの偽証」は宮部みゆき原作の小説を韓国でドラマ化したヒューマンミステリー作品です。
ある朝学級委員長は花壇で死んでいる二人のクラスメートを見つけました。
自殺とされたソウの死が他殺であったという告発状が届いた事でマスコミを巻き込んでの大騒動となっていきます。
次々と事件が起こる中で死の真相を明らかにする為の裁判が開かれる事になるのでした。
この作品でヨ・フェフョンは校内裁判の事件当事者イ・ソウの兄イ・テウを演じています。
この作品にはキム・ヒョンス、ソ・ジフン、ソ・ヨンジュらがキャスティングされています。

2016年 SBS 「ドクターズ~恋する気持ち~」

「ドクターズ~恋する気持ち~」は運命の恋を描いたピュアラブストーリーです。
元医師の高校教師ジホンとの出会いで人生を変えようと努力したヘジョンが祖母の死とある事件をきっかけに別々の道を歩むこととなります。
時が過ぎ医師となったヘジョンは同僚としてジホンと再会し運命が動き出します。
この作品でヨ・フェフョンはヘジョンに憧れるレジデントチェ・ガンスの弟チェ・ヨンスを演じています。
病気となった兄を心配する兵役中の弟として出演し話題となりました。
この作品にはキム・レウォン、パク・シネ、ユン・ギュンサン、イ・ソンギョンらがキャスティングされています。

ヨ・フェフョンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る