Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。


#トップ

ユン・ジョンフンのプロフィールとドラマ情報

-スポンサーリンク -
この記事を読む時間は: 3

ユン・ジョンフンのプロフィールとドラマ情報

ユン・ジョンフンのプロフィールと出演したドラマなどを紹介しています。

ユン・ジョンフンは2006年に演劇「月明りトランク」でデビュー。

ガールフレンドを妊娠させるチョン・チュンを演じました。

-スポンサーリンク -

夢は諦めない

韓国の俳優は学校で演劇を学ぶ人が多いのですが、ユン・ジョンフンは父親から反対された為に大学の演劇科には行けませんでした。

しかし演劇への夢を捨てられなかったユン・ジョンフンは軍隊に行き、除隊するとすぐに一人で上京して夢を追うことにしたのです。

舞台照明のアルバイトをしながら苦しい生活をして無名時代を耐えたユン・ジョンフンの精神力は素晴らしく、とても気遣いが出来るので人から好かれるようです。

評価は人それぞれ

学校で学んでいない彼を評価する人は“型にはまらない演技だ”といい、酷評する人は“基礎がなっていない”と言うそうです。

ユン・ジョンフンは現場で演技を学び今の活躍に繋がっています。

俳優を目指す事を反対していた父親とは上京後数年して再会しますが、二人とも頑固な性格であったため感動の再会とはならなかったようです。

因みに、ユン・ジョンフンが俳優を目指したきっかけは、映画観賞が好きな両親によって連れられていった映画をみての事でした。

photo by: wowkorea

生かされた!?童顔

魅力的な一重瞼と色白な肌が特徴のユン・ジョンフンは、爽やかな笑顔と童顔を生かし29歳で高校生役・30歳で大学生役を演じています。

ユン・ジョンフンのパーソナルデータ

  • 名 前: ユン・ジョンフン
  • 生年月日: 1984年 2月15日(34歳)
  • 身長:180cm
  • 学歴:大田大学外国語文学科中退
  • デビュー:2006年演劇‘月明りトランク’

ユン・ジョンフンのドラマ・映画出演作品

2009年に『千秋太后』に出演し、2013年の『モンスター』で悪役を演じたことで世間に顔を知られるようになりました。

『応答せよ1994』では、延世大学コンピューター工学科代表のキム・ギテを演じ、少ししか出演していないもののイケメン優等生役で印象を残しました。

ドラマ
  • 2017年『ハベクの新婦』(tvN)
  • 2017年『王は愛する』(MBC)
  • 2016年『青春時代』(JTBC)
  • 2016年『もう一度始めよう』(MBC)
  • 2016年『また?!オ・ヘヨン~僕が愛した未来(ジカン)~』(tvN)
  • 2016年『もう一度ハッピーエンディング』(MBC)
  • 2016年『私の婿の女』(SBS)
2017年 KBS『王は愛する』

ユン・ジョンフンはワン・ジョンを演じました。
ワン・リンの兄で忠烈王の策士ソン・インと共に王位継承の為様々な陰謀を企てます。
しかし、弟のリンに比べ世間や官職の人間からの人望は薄く父親からの信頼もありません。

王は愛する

2014年 SBS『ずっと恋したい』

男女6人のロマンスと家族の物語で、未婚の母・年上と年下・血肉と養子縁組・貧困と富裕など偏見に打ち勝つ温かい物語です。
運命のような愛 条件のない愛 身近な話と平凡な暮らしを送る人々に起こる悩みを通じて家族の幸せと愛を学べるストーリーです。
ユン・ジョンフンは整形外科医キム・テヤンの弟キム・ウジュを演じました。

ずっと恋したい

2013年 tvN『応答せよ1994』

1994年を舞台に7人の男女の初恋・家族・友情の物語を現在と過去を行き来しながらユーモアと切なさを交えて描いた作品です。
ユン・ジョンフンは延世大学コンピューター工学科代表を演じています。
キム・ソンギュン Ara チョンウらがキャスティングされました。

応答せよ1994

映画
  • 2010年 『腎臓が必要』
  • 2010年 『凍りついた土地』
ユン・ジョンフンの最近の出来事・ニュース

[スポンサーリンク]

楽天で探す
楽天市場
ページトップへ戻る